情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

カビと湿気の原因とは?根本的な対策は?

   

カビに悩まされる人が多くいる傍ら、特にカビの悩みを感じたことが無い人がいるのも事実です。この違いはどこから来るのでしょうか?また、カビや湿気の原因対策は何なのでしょうか?

カビが発生する原因は?

カビが発生するほとんどの原因は、極端な湿気が発生している場合です。残念なことに家や場所によって湿気が発生しやすい環境があるのです。

では、その湿気が発生してしまう原因は何なのでしょうか?

湿気が発生する原因は?

湿気が高くなる原因はいろいろとあります。

単純に絶対湿度が高い

絶対湿度とは空気中の水分量です。梅雨や夏場に湿気が多いのはこちらに該当します。気候の問題なので防ぐことは難しいですね。

湿度が高くなる時期はこまめな対策をするなど心がけが必要になります。

生活する中での湿気

例えば、呼吸・炊事・お風呂・室内干しなど、家の中での生活にも湿気を高めるものがあります。

こちらも防ぐことは難しいですが、通常は、家の中の空気をしっかりと換気できていれば問題にはなりません。ただし、一昔前の、高気密工断熱だが24時間換気がついていない家などは、換気が上手くされず生活湿気が溜まりやすくなっていますので、注意が必要です。

環境や温度差からくる湿気

例えば、湿った地盤の上に家が建っていて、一昔前の基礎と断熱材の場合は、床下から湿気が上がりやすい構造になっている場合もあります。

また、北側の部屋は日陰になりやすく温度が下がるため、内部と外部の温度差で結露による湿気がおきやすくなります。北側の外壁に面した押入れなどが弱いのはこのためです。

そして、鉄筋のマンションなどは、木造に比べて湿気が発生しやすい特徴があります。コンクリートは結露が発生しやすく、木材より湿気を吸いにくいからですね。

スポンサードリンク

湿気の根本的な対策は?

湿気の原因が分かったとしても、環境を変えることは容易ではありません。基礎の工事や断熱材の入れ替えなどは金額的にも大きくなるので、ひどい場合の最後の手段かと思います。

生活する中での湿気も抑えることは難しく、部屋干しをやめるくらいでしょうか。(^^;

ですので、根本的な湿気対策は難しいというのが実際のところです。

あとは、換気こまめな掃除が最大の対策なので、環境を受け入れて何かしら対応をしていくしかないでしょう。

湿気対策に換気はどうすればよい?

湿気が発生しやすい家の場合は、何とか湿気を取るしかありません。

除湿機能のあるエアコンを稼動させたり、除湿機を導入するのが最も簡単で効果が高い方法です。

あとは単純に湿気が滞留しないように、扇風機などを使って風通しをよくしたり、扉を閉め切っている部分をなくしたりすることでしょう。押入れやクローゼットも、扉を開けておくだけで湿気対策になります。

また、晴れた日や外気が乾燥しているときは、窓を開けて家の湿気を逃がすことも重要です。こまめな換気を心がけたいですね。

カビと湿気の原因と対策まとめ

まず、環境によって湿気が発生しやすいことがあるという現実を受け入れましょう。換気など気にしなくてもカビが発生しない家もあれば、どんなに対策してもすぐカビ臭くなる家もあります。

そのような部屋や環境になってしまった場合は、何かしらの湿気対策をしてカビが発生しないように心がける必要があります。

お風呂や押入れクローゼットのカビ対策については別の記事でまとめていますので、よろしければご覧下さい。^^
>>押入れクローゼットのカビ対策!臭いの除去にはコレ!
>>お風呂のカビ対策!タイルやパッキンの黒カビを簡単に落とすには?

スポンサードリンク

  関連記事

一人部屋に最適な暖房器具はエアコンじゃない!エコにオススメのスポット暖房!

一人暮らしで迎える初めての冬。暖房器具は何を考えていますか? スポンサードリンク …

帰省時は車で長距離運転になる場合 赤ちゃんのために注意したいことまとめ

長期休暇になり、実家への帰省を検討している方も多いと思います。 スポンサードリン …

そうめんの有効活用!うまうまアレンジ小技集!

夏になると食べることの多いそうめん。でも、そうめんって味が単調で飽きてしまい、余 …

赤ちゃんの日焼け止め 落とし方&選び方の完全ガイド!

紫外線の強い季節がやって来ました! スポンサードリンク この季節は肌が弱い赤ちゃ …

帰省時の赤ちゃん持ち物リスト!初めてのママはここに注意!

赤ちゃんを連れて帰省する場合はどんな荷物が必要になるでしょうか? スポンサードリ …

防災用品で最低限必要なものは?赤ちゃん連れの場合は要注意!

地震などの災害が起きた時、家族を守る為に用意しておきたい防災用品。 スポンサード …

結婚式の服装マナー!既婚30代女性にオススメの秋の装い!

暑さと寒さの混じる秋の季節。 秋の結婚式に招待されて特に悩むことの一つが服装です …

新社会人として準備すべき揃えるもの一覧!マナー違反にならないためのチェック【女性編】

春からの社会人生活に向けて、いろいろなものを揃える必要がありますね。 スポンサー …

渋滞に活躍する暇つぶしアプリをオススメランキングで紹介!

今回は、渋滞にはまったときに絶対活躍する、車内の暇つぶしに最適なスマホアプリご紹 …

浴衣に似合う髪型!ショートで髪飾りアレンジスタイル総まとめ

浴衣を着るとき、普段とは違った髪型でイメージチェンジしてみるのも楽しみの一つです …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上