情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

赤ちゃんに紫外線対策の帽子選び!絶対日焼けをさせない外遊び用のオススメは?

   

大人に比べてまだまだ皮膚が弱い赤ちゃん。

夏も本番になると、赤ちゃんの紫外線対策も気になりますね。

紫外線対策と聞くと真っ先に思い浮かべるのが「日焼け止め」ですが、実はそれ以外にも重要なアイテムがあるんですよ!^^

赤ちゃん紫外線対策には帽子を!

赤ちゃんの紫外線対策には「帽子」がとても重要になります。

じっとしていることの多い赤ちゃんには、強制的に日陰を作ってあげることはとても有効なんですね。

そんな帽子ですが、いざ赤ちゃん用の帽子コーナーに行くと様々な種類があり、どれを買えば良いか迷ってしまいます。

何も考えずにキャラクターの付いた可愛い帽子を選ぶのではなく、「紫外線対策に有効な帽子はどれか?」という観点で選んでみてはいかがでしょうか?^^

1.取れにくいようにひも付きの帽子がオススメ!

普段から帽子をかぶりなれていない赤ちゃんは、ついつい手をのばして帽子を取ってしまうことも多いです。

取れにくいために、というのも大事ですが、取れたときに落っことしたりしないためにも、紐やゴムが付いた帽子が良いですね。

苦しそうになるゴムよりも、調整できる紐タイプのほうが可愛らしくて、個人的にはオススメです。

通気性が良いかどうかは最重要ポイント!

赤ちゃんは大人よりも新陳代謝が良く、とても汗っかきです。

通気性の悪い帽子だと、帽子の中はすごい汗でムレムレに。

そんな状態で帽子をかぶせ続けておくと、ひどい場合はあせもの原因にもなってしまいますね。

ですので、赤ちゃん用の帽子を選ぶ場合は通気性がどうかはしっかりと確認しましょう。

赤ちゃんが帽子を嫌がってしまったら?

どれだけしっかりと準備をしても、帽子を嫌がる赤ちゃんは実は沢山います。(^^;

どうしても嫌がって帽子をかぶってくれないのであれば、無理矢理かぶせるよりは、一旦諦めてしまった方が良いでしょう。

その際は、帽子以外で日陰を作れるよう最大限の努力をして下さい。

ベビーカーであればサンシェードをしっかりと着けてあげる、ママの日傘の影に一緒に入るようにする。

動き回る子供であれば、日傘を持つか帽子をかぶるかの選択肢を選ばせるのも良いですね。

ウチではこれで言いくるめて帽子をかぶせています。^^;
やっぱり、遊ぶときは両手を空けたいみたいですね。

そしてしばらく時期が過ぎて、忘れたころを狙ってまた帽子をかぶせてみましょう。

うまくいけば、驚くほどそんなりと帽子を受け入れてくれますよ!^^

「かぶりなさい!」と怒り続けるよりは、少しでもかぶりたくなるようにシチュエーションを整えてあげるようにしたいですね。

紫外線対策に赤ちゃんの帽子選びまとめ

夏の暑い日差しから赤ちゃんを守る為にも「帽子」はとても重要です。

可愛いデザインの帽子が沢山あるのでどれにしようか悩んでしまいますが、可愛いデザインだけで選ぶのではなく、何が紫外線対策に有効なのかというのをポイントにして選ぶようにしましょう。

  関連記事

静電気体質なんて存在するのか?バチッ原因と簡単に出来る解決策!

冬になると多くの人が悩む静電気のバチッとした痛み。深刻な人は、ドアノブに触れるこ …

pepperは何が出来る何に使う?一般販売はいくら??

pepper(ペッパー)はソフトバンクが発売する最新ロボットです。人間の感情を認 …

ボジョレー・ヌーボーなぜ人気?本場フランスではどうなのか?

毎年11月になると、ボジョレー・ヌーボー解禁が話題になりますね。 関連

新社会人として準備すべき揃えるもの一覧!マナー違反にならないためのチェック【女性編】

春からの社会人生活に向けて、いろいろなものを揃える必要がありますね。 関連

引越し挨拶で気の利いた粗品は?

引越しの時に面倒なのが、 引越し後の挨拶回り。 特に、 「粗品に何を持っていくか …

ぶどう狩りの靴はどうする?デートの時の女性向けオススメ衣装!

ぶどう狩りのシーズン到来で、彼氏と一緒にぶどう狩りデート!なんていう方も多いので …

七五三のプレゼントで女の子に喜ばれるモノは何だろう?流行のオススメ

かわいい姪っ子の成長のお祝いに、「七五三は何かプレゼントを贈りたい!」と思う人は …

帰省先で赤ちゃんが寝ないのを防ぐためには何に注意すれば良いのか?

お盆になると実家に帰省する方も多いと思います。 たまの機会に子供を連れて帰れると …

紫外線対策は何歳から必要?子供のために出来る日焼け止め対策まとめ

暖かい季節になってくると男女問わず小さい子に日焼け止めを塗っているママをよく見か …

山梨のおすすめワイナリーを地元ワイン好き女子がご紹介☆

いまや空前のワインブーム!? 実は、日本ワインってのワイン大国フランスでも注目さ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上