情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

赤ちゃんに紫外線対策の帽子選び!絶対日焼けをさせない外遊び用のオススメは?

   

大人に比べてまだまだ皮膚が弱い赤ちゃん。

夏も本番になると、赤ちゃんの紫外線対策も気になりますね。

紫外線対策と聞くと真っ先に思い浮かべるのが「日焼け止め」ですが、実はそれ以外にも重要なアイテムがあるんですよ!^^

赤ちゃん紫外線対策には帽子を!

赤ちゃんの紫外線対策には「帽子」がとても重要になります。

じっとしていることの多い赤ちゃんには、強制的に日陰を作ってあげることはとても有効なんですね。

そんな帽子ですが、いざ赤ちゃん用の帽子コーナーに行くと様々な種類があり、どれを買えば良いか迷ってしまいます。

何も考えずにキャラクターの付いた可愛い帽子を選ぶのではなく、「紫外線対策に有効な帽子はどれか?」という観点で選んでみてはいかがでしょうか?^^

1.取れにくいようにひも付きの帽子がオススメ!

普段から帽子をかぶりなれていない赤ちゃんは、ついつい手をのばして帽子を取ってしまうことも多いです。

取れにくいために、というのも大事ですが、取れたときに落っことしたりしないためにも、紐やゴムが付いた帽子が良いですね。

苦しそうになるゴムよりも、調整できる紐タイプのほうが可愛らしくて、個人的にはオススメです。

通気性が良いかどうかは最重要ポイント!

赤ちゃんは大人よりも新陳代謝が良く、とても汗っかきです。

通気性の悪い帽子だと、帽子の中はすごい汗でムレムレに。

そんな状態で帽子をかぶせ続けておくと、ひどい場合はあせもの原因にもなってしまいますね。

ですので、赤ちゃん用の帽子を選ぶ場合は通気性がどうかはしっかりと確認しましょう。

赤ちゃんが帽子を嫌がってしまったら?

どれだけしっかりと準備をしても、帽子を嫌がる赤ちゃんは実は沢山います。(^^;

どうしても嫌がって帽子をかぶってくれないのであれば、無理矢理かぶせるよりは、一旦諦めてしまった方が良いでしょう。

その際は、帽子以外で日陰を作れるよう最大限の努力をして下さい。

ベビーカーであればサンシェードをしっかりと着けてあげる、ママの日傘の影に一緒に入るようにする。

動き回る子供であれば、日傘を持つか帽子をかぶるかの選択肢を選ばせるのも良いですね。

ウチではこれで言いくるめて帽子をかぶせています。^^;
やっぱり、遊ぶときは両手を空けたいみたいですね。

そしてしばらく時期が過ぎて、忘れたころを狙ってまた帽子をかぶせてみましょう。

うまくいけば、驚くほどそんなりと帽子を受け入れてくれますよ!^^

「かぶりなさい!」と怒り続けるよりは、少しでもかぶりたくなるようにシチュエーションを整えてあげるようにしたいですね。

紫外線対策に赤ちゃんの帽子選びまとめ

夏の暑い日差しから赤ちゃんを守る為にも「帽子」はとても重要です。

可愛いデザインの帽子が沢山あるのでどれにしようか悩んでしまいますが、可愛いデザインだけで選ぶのではなく、何が紫外線対策に有効なのかというのをポイントにして選ぶようにしましょう。

  関連記事

結婚式の服装 秋にオススメの女性向けドレス選び!マナーを意識して考えてみる

秋の結婚式は何を着ていけば良いか迷ってしまいますね。 9月であればまだまだ暑い日 …

no image
ヨガは本当に健康に効果があるのか!?

巷では、若い女性を中心にヨガの人気が高まっています。 美容やダイエット効果が注目 …

静電気を防ぐ方法を試してみた!車から降りるときのバチッを何とかしたい!

冬になり空気が乾燥してくると発生する静電気。ふとした時にビリリときて、嫌な思いを …

寒さ対策で窓に気泡シートは本当に効果あるのか!?正しい貼り方を調べてみた

「冬の寒さ対策には窓に梱包材の気泡シートを貼ると良いよ!」と聞きました。 関連

湿気で床が濡れてベタベタに!フローリングに布団はアウト?

フローリングに布団を敷いて寝ているけども、朝起きて布団をあげてみたらびっくり。床 …

赤ちゃんの紫外線対策はどうする?気になる方法と大人顔負けのUVケアとは

生まれたばかりの赤ちゃんの肌は柔らかくてぷるぷるで、本当に羨ましいものです。いつ …

ネクタイ結び方 葬式や結婚式での知っておきたいルール

普段、何気なく身に着けているネクタイ。 ネクタイの結び方って、 何種類知っていま …

お風呂のカビ対策!タイルやパッキンの黒カビを簡単に落とすには?

湿気が増えてくると気になるのがお風呂のカビ。気づいたらいろんな所に黒カビが生えて …

乾燥肌を治したい!手軽な対策で30代が生まれ変わった方法!

乾燥肌に悩んでいる人ってどのくらいいるんでしょうか。 関連

日焼け止め 1年前のものは使えるか?未開封と保管状態の関係

紫外線の強い今の時期の必須アイテムといえば「日焼け止め」。 海へ繰り出そうと日焼 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上