情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

夏野菜カレー!ナスの切り方と入れるタイミング完全版!

   

暑さが厳しくなってくると、食欲もなくなってしまい、すっかり夏バテ気味といった人も増えてきます。そんなときこそエネルギーを補充できる食事を積極的に取りたいですよね。そこでお勧めするのが、夏野菜をたっぷり使ったカレーです!

夏野菜カレーは栄養満点の野菜をたくさん摂ることもできますし、スパイスの効いたカレーで食欲増進、夏バテ防止にも繋がります。

夏野菜カレーのオススメはナス!

そして、夏野菜カレーに絶対入れたいオススメの具「ナス」です。

ナスは95%が水分で出来ており、体を冷やしてくれる効果があります。昔から夏バテの時や体が熱を持っているときに食べると効果的と言われており、夏野菜カレーにはぴったりの相性なんですね。

カレーはタンパク質やビタミンをバランス良くとることができる料理です。香辛料も入っているので、消化を促進してくれたり、汗をかいて体の熱を出してくれます。

夏の暑いときには、ナスの入った夏野菜カレーはぴったりの選択肢なんです!

調理が難しいナスの特徴

ナスを調理する前に、簡単に特徴をおさらいして見ましょう。

・ナスは空気に触れると酸化して変色する。
・アクが気になる場合は水にさらしてもよいが、長時間さらすと水っぽくなってしまう。
・すぐに火が通る。
・油との相性がよく、加熱することで甘みと旨味が増す。
・弱火で焼くと水分や旨味が飛んでしまうので、なるべく強火で手早く焼く。
・煮込む際は厚めに切った方が崩れにくい。

ナスは空気に触れると変色するので、カットしたらすぐに調理することがポイントですね。また、火が通りやすいので、慣れないと調理が難しいと感じる人も多いようです。

ナスの調理が難しい

ナスを使った夏野菜カレーを作るときの疑問として、
・切り方が分からない
・入れるタイミングが分からない
という二つの悩みを持つ人が多いですね。

ナスの切り方のコツ

カレーに入れるナスの切り方は、カレーの種類や好みによって選ぶことが効果的です。本格カレーやスープカレーのように「煮込む」ものと、キーマカレーや炒めカレーのように「炒める」もので、大きく特徴が違いますね。

【煮込むもの】
この場合は煮崩れを防ぐために厚めに切ることが多いようです。
・輪切り
・大きめの乱切り
・半月切り

切り方は様々ですが、煮込む際のポイントは皮付きで厚めに切ることです。厚さが3センチ程度あると崩れにくいようです。ゴロゴロした野菜がたくさん入っている方が好きな方は、食感も楽しめるように大きめに切るのがよいでしょう。スープカレーなどには大きめの長いナスがそのまま入っていることもありますね。^^

【炒めるもの】
炒める場合は火が通りやすいように、1センチ程度の角切りがオススメです。他の野菜と大きさをそろえることがポイントですね。ナスは火が通りやすいので、形が崩れないようにサッと炒める程度にするのが食感が残ってオススメです。

入れるタイミング

ナスは「煮崩れしやすい」「火が通りやすい」という特徴があります。なので、カレーに入れるタイミングは一つ。ズバリ、出来上がる直前に入れること!です、これが最も基本的で失敗が無い方法でしょう。

カレーのルーを入れてひと煮立ちする頃に入れる。もしくは他の具材に火が通る頃に入れる。それだけです。

一緒に煮込むとすぐに形が崩れたり食感が無くなったりするので注意ですね。

ナスの夏野菜カレーを成功させる裏ワザ!

ナスの調理についていろいろと説明しましたが、ナスを使った夏野菜カレーで最も失敗が少なく簡単なのがこれです。

「トッピングにする!」

一緒に煮込んだり焼いたりせず、素揚げ、もしくは焼き色を付けてそのままトッピングとして盛り付けます。

管理人の周りでも一番のオススメはこれで、ナスの素揚げを別皿で出します。ナスのほかに、ズッキーニやパプリカ、ウインナーなどの具も一緒に素揚げして別皿で出し、好きな人が好きなものをトッピングする。自分の食欲に合わせて選べるのが良いのか、とっても評判が高いです。ぜひ一度試してみて下さい!^^

ナス入り夏野菜カレーのまとめ

暑い夏には絶対オススメの、ナス入り夏野菜カレー。調理方法も少し難しいですが、自分なりのやり易い方法を見つけると案外簡単に出来るものです。素揚げの別皿トッピングも是非試してみて下さい。

  関連記事

熱中症の頭痛の治し方はこれがポイント!

昨今は毎年夏になると熱中症のニュースが頻繁に流れますね。 関連

紫外線対策は何歳から必要?子供のために出来る日焼け止め対策まとめ

暖かい季節になってくると男女問わず小さい子に日焼け止めを塗っているママをよく見か …

サロン脱毛で本当にキレイになるのか?クリニックとの違いを調査!

最近、理由あって脱毛について調べているんですが、外から見ているだけでは分からない …

結婚式の服装マナー!既婚30代女性にオススメの秋の装い!

暑さと寒さの混じる秋の季節。 秋の結婚式に招待されて特に悩むことの一つが服装です …

ぶどう狩りに持っていくものは?子供と一緒ならコレは忘れちゃダメ!

ぶどうの美味しい季節がやってきましたね! 関連

彼氏彼女の実家に持っていく東京土産はコレを選べば間違いない!

彼氏や彼女の実家への初めての訪問。 やっぱりマナーとして手土産は持参したいですよ …

子供の名前ランキング2016を予想!歴代結果から最新トレンドを考えてみる!

2015年の子供の名前ランキングが発表されましたね。子供への一生の贈り物ですから …

カビと湿気の原因とは?根本的な対策は?

カビに悩まされる人が多くいる傍ら、特にカビの悩みを感じたことが無い人がいるのも事 …

ネクタイの結び方 長さ調節が上手くいかない場合のオススメ!

ネクタイをしている人の80%は、 1種類の結び方しか知らないんだそうです! ネク …

紫外線対策に効果的な帽子の選び方は?色・素材・形の差はどのくらい?

夏本番! 暑く日差しの強い日が続き、日焼けが心配な季節ですね。 関連

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上