情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

エアコンのカビが気になる!クリーニングと除去方法のまとめ!

   

夏場になりエアコンをつけようと思ったら、送風口の羽に黒い斑点が…。

また、いざつけてみても、カビの臭いが部屋中に広がって…。

今回は、意外と多いエアコンのカビ問題について、徹底解決したいと思います!

エアコンにカビが発生する原因は?

そもそも、エアコンにカビが発生する原因は何なのでしょうか?

実はエアコンは元々、非常にカビが発生しやすいものなのです。

エアコン内部は、冷えた空気の通り道でもあるため、結露が発生しやすく湿った状態になります。エアコンを止めると、部屋の温度は上昇しますが、エアコンの中にはしっかり湿度が残っている状態であるため、高温多湿となりカビが発生するのには申し分ない環境になっているんですね。

エアコンのカビは人体に影響は無いのか?

エアコンのカビが直ちに悪影響があるということはほとんどありません。

実は、目に見えなくても、エアコンの中はカビがいますし、例えば車や電車の冷房なども同じような状況です。なので、そこまで神経質になる必要はないです。カビ菌が存在しない部屋というのはありえないですから。

ただし、楽観視するわけではなく、しっかりと対応はするべきです。あまりに大量のカビであれば衛生的には決してよくありませんし、カビ臭い部屋にいるのもいい気がしませんよね。

エアコンのカビを防ぐ方法は?

エアコンのカビを予防する最大の方法は、冷房やドライを使用した後は1時間程度の送風運転をすることです。

実は、カビがひどいとメーカーに問い合わせても同じことを言われます。「使用後に送風運転をして下さい」と。

実際、エアコン使用後の送風運転はかなりの効果があるようです。最近のエアコンでは、カビ防止のため、冷房使用後は自動で送風運転をするものもありますね。

エアコンにカビが発生してしまったら?対策は?

エアコンのカビ掃除は、実は素人ではほとんど無理です。市販のエアコンスプレーなどは、多少の効果はありますが、それで対応できるところは一部だけです。

実際はエアコンを分解して内部までしっかり洗浄したり、壁や床を養生して水がつかないようにしてスプレーで洗い流すなど、大掛かりな対応が必要になります。

それでエアコンを壊してしまっては意味が無いので、エアコン丸ごとのカビ除去をするのであれば、思い切って業者さんに頼んでみるのが良いかと思います。1台あたり10,000円前後で対応してもらえるでしょう。

あまりにカビがひどい場合や、10年以上前のエアコンの場合は、思い切って買い換えてしまったほうが安くつく場合もあります。後々のメンテナンス費用や電気代などのランニングコストも合わせて検討してみて下さい。

オススメのエアコンは、自動フィルター掃除と、自動送風乾燥、あと再熱除湿がついてるエアコンがオススメです。逆に、プラズマクラスターや特殊な機能がついているエアコンは、個人的にはあまりコストパフォーマンスが良いとは思いません。ご参考まで。^^

エアコンのカビとクリーニングまとめ!

エアコンのカビは、少なからず、どうしても発生してしまうものだと考えてください。ただし、すぐに人体に影響があるようなものでもないので、そこまで神経質になる必要はありません。

また、あまりにひどい場合は、業者さんや腕のある町の電気屋さんに依頼してクリーニングしてもらうことをオススメします!^^

  関連記事

帰省先で赤ちゃんが寝ないのを防ぐためには何に注意すれば良いのか?

お盆になると実家に帰省する方も多いと思います。 たまの機会に子供を連れて帰れると …

クーラー病・夏バテ・熱中症の違いと原因まとめ

夏場になると、何だかダルくてイライラして体調が悪くなる。これはクーラー病?夏バテ …

赤ちゃんと水遊びする場合の注意点まとめ!オムツ対策はしっかりと!

暑さも強まり、水遊びが楽しい季節になりましたね!^^ 今年は赤ちゃんと水遊びした …

猫ちゃん長生きの秘訣は?気づいてあげるべき病気のサイン

一昔前に比べて猫ちゃんの寿命はぐっと伸びてきています。 私が出会った最高齢のご長 …

チアシードはどこに売っている?販売店と価格は?

ダイエット食材として注目を浴びているチアシード。あまり聞き慣れない食材ですが、イ …

防災用品で最低限必要なものは?赤ちゃん連れの場合は要注意!

地震などの災害が起きた時、家族を守る為に用意しておきたい防災用品。 以前であれば …

夏バテでご飯が食べれない時の対処法は?治し方のコツ!

毎年暑くなると、夏バテしてご飯も食べれなくなってしまうという人も多いですよね。今 …

浴衣の洗い方 手洗いでも自宅で簡単に出来る方法

花火大会やお祭りなど、浴衣が活躍する季節になりました。 関連

スノーボードを始める費用を初心者に分かりやすく!レンタルと徹底比較!

冬になると「スノーボードがしたい!」とうずうずしている人たちの声が多く聞こえてき …

紫外線対策に効果的な帽子の選び方は?色・素材・形の差はどのくらい?

夏本番! 暑く日差しの強い日が続き、日焼けが心配な季節ですね。 関連

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上