情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

エアコンのドライと冷房?湿気対策に効果的なのはどっち!?

      2015/06/28

じめじめした時季になるとエアコンをつけて除湿する人も多いでしょう。

ここで疑問なのが、どのモードを選ぶべきか、ということ。

極端にドライにする人もいれば、「ドライより冷房が乾燥する」という人もいます。

いったい正しい情報はなんなのでしょうか?

エアコンのドライと冷房の違いは?

一般的なエアコンに、「冷房」「ドライ」があります。
この違いは何なのでしょうか?

結論としては、冷房とドライは機能的にほとんど同じなんです。
超弱冷房「ドライ」というイメージです。

空気を冷やすときに湿気が取れる仕組みなので、エアコンの中でやっていることは実は同じなんですね。

除湿には2種類ある?

エアコンの除湿には2種類あり、使っているエアコンがどちらのタイプなのかは確認が必要です。

一般的なタイプのエアコンであれば、除湿はドライのことで、超弱冷房になります。
最近のタイプや上位機種は、再熱除湿という機能の除湿になります。

こちらは超弱冷房ではなく、冷たい空気を設定温度に暖めて吐き出します。
その分、室温を下げることなく除湿が出来ますが、電気代などは余計にかかりますね。(^^;
参考:エアコンの節約には冷房?ドライ?除湿?電気代が安いのはどれ?

ある実験資料のデータ

エアコンには、冷房・ドライ(超弱冷房)・再熱除湿3種類あることは分かりましたが、効果や電気代の違いはどうでしょうか。ある実験データがありましたのでご紹介します!

吹き出し口の温度の違い

あるエアコンで、設定温度を24℃にして、それぞれのモードで吹き出し口の温度を計測したところ、以下の結果となりました。

冷房  :16.6℃
ドライ :18.3℃
再熱除湿:23.1℃

冷房とドライはさほど変りません。ドライを超弱運転の冷房と考えれば納得の数値ですね。

再熱除湿は冷たい空気を出さないという機能ですが、改めて見るとさすがの性能です。

除湿量の違い

同じ条件で除湿量を比較したデータがコチラです。

冷房  :2.3kg/h
ドライ :1.1kg/h
再熱除湿:1.5kg/h

なんと、一般的なドライモードより、普通に冷房をかけるほうが圧倒的に除湿できるというデータになりました!

ドライは超弱冷房ということを考えると当たり前の結果なのですが、それでも、この認識が違う人は多いと思います。(^^;

コストの違い

同じ条件でコスト(使用電気量)を計測したデータがコチラです。

冷房  :11.0円/h
ドライ : 4.1円/h
再熱除湿:14.9円/h

ドライは冷房に比べて半分以下の電気代となりますね。ただし、除湿量を考えると、ドライのほうが若干お得という程度に収まりそうですね。

再熱除湿は冷やした空気を暖める分、電気代は一番高くなるのは納得です。

各種データから見るエアコンのモード特徴

これらのデータから、それぞれのモードは以下の通り使い分けるべきでしょう。

・冷房
温度も湿度も、短時間で下げたいときにはオススメ。

・ドライ
長時間かけておく場合は最もコストパフォーマンスが良い。

・再熱除湿
温度を下げずに除湿をしたい場合。梅雨の湿気対策や、冬場の結露対策に。

湿気対策に効果的なエアコンモードまとめ

じめじめした湿度の部屋を一気に下げたいと思ったら、ドライではなく冷房運転の方が効果的です。

逆に長時間運転するような場合は、ドライをかけっぱなしにしておくのが効率が良いでしょう。

ただし、ドライや冷房は冷たい空気を出すことで除湿するため、室温が16度以下だと機能しなくなるため、冬場の湿気対策であれば、再熱除湿か別に除湿機を購入する必要があるでしょう。

・コチラの記事もよく読まれています☆
>>扇風機を1日つけっぱなしにした電気代は?エアコン併用でこうなる!
>>タワー型扇風機のメリットとデメリット!欠点を徹底比較!

  関連記事

加湿器とアロマディフューザーに違いはある?初心者はどちらを買えば良いのか?

寒くなってくると気になるのが空気の乾燥ですね。 関連

結婚式の服装 秋にオススメの女性向けドレス選び!マナーを意識して考えてみる

秋の結婚式は何を着ていけば良いか迷ってしまいますね。 9月であればまだまだ暑い日 …

子供に人気のそうめんアレンジで余りモノを有効活用する方法!

日本の夏の定番メニューと言えば「そうめん」ですよね。 調理も簡単で冷たくて美味し …

年賀状の挨拶文に気の利いた一言で会社上司や先輩の印象アップを!

会社の上司や先輩への年賀状は、友人に送るものとは違って内容に気を遣うものです。 …

紫外線対策に効果的な帽子の選び方は?色・素材・形の差はどのくらい?

夏本番! 暑く日差しの強い日が続き、日焼けが心配な季節ですね。 関連

防災グッズの見直しを定期的にする工夫!いざという時に本当に必要なモノは?

ここ何年かの間に、豪雨、突風、竜巻などの被害を聞くことが日本でも増えてきましたね …

引越し挨拶で気の利いた粗品は?

引越しの時に面倒なのが、 引越し後の挨拶回り。 特に、 「粗品に何を持っていくか …

サロン脱毛で本当にキレイになるのか?クリニックとの違いを調査!

最近、理由あって脱毛について調べているんですが、外から見ているだけでは分からない …

自宅での浴衣 洗濯の仕方は?初めてでも安心の手順 完全版!

夏祭りや花火大会の季節が近づいてきました。 今年は浴衣を着るぞ!と張り切っている …

2段ベットの下がびしょびしょに!?湿気理由と効果的対策まとめ!

2段ベットを設置してみてしばらくすると、下の段の布団だけが湿気でびしょびしょにな …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上