情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

猫ちゃん長生きの秘訣は?気づいてあげるべき病気のサイン

   

一昔前に比べて猫ちゃんの寿命はぐっと伸びてきています。
私が出会った最高齢のご長寿ネコちゃんは、24才という驚きの年齢でした!
※人間の年齢に換算する100歳を超えると言われています。

こんなご長寿の猫ちゃんに少しでもあやかって多くの猫ちゃんにより長生きしてもらいたいものですね。^^

そこで今回は「猫ちゃんに長生きしてもらう秘訣」ということで、見逃したくない病気のサインを調べてみることにしました。

ご長寿猫ちゃんの特徴から見る”長生きの秘訣”は?

ご長寿猫ちゃん本人に直接長寿の秘訣を聞きたいところですが、それは叶わないので、ご長寿ネコちゃんの見た目の特徴や生活環境、生活スタイル、飼主さんのお話などから見えてくる「長生きの秘訣」をまとめてみました。

少ないデータですが、まとめると
・どの子も去勢避妊手術を受けている
・性格が荒い
・雑種の方が長生き
・室内飼育の方が長生き
といったところが目立ちます。

これらのデータに根拠はあるのか一つずつ確認してみましょう。

去勢避妊手術を受けた猫ちゃんの方が長生きする?

避妊去勢手術を行うことは繁殖能力がなくなることを意味します。オス、またはメスの特有のホルモンが分泌されなくなることで発情が起こらなくなり、発情期に感じるストレスを取り除くことができるのだそうです。

また、オス特有・メス特有の病気にならないというメリットもあります。

人間も猫もストレスは健康の大敵であり、ストレス軽減や病気の予防になることから、避妊去勢手術を受けることが長生きの秘訣といって間違いなさそうです。

性格が荒い猫ちゃんが長生きなんて理由はある?

こちらも去勢手術の理由と似ていますが、自由奔放に生きたいように生きることがストレスフリーになるのでしょう。

性格の荒い猫ちゃんは、自分のテリトリー内に他の猫がいることを嫌い、同居猫とうまくいかないケースが多いです。そのため同居猫がいないことも一つのポイントだと言われています。

実際に、とっても性格のいい大人しくて我慢強い猫ちゃんほど、残念ながら短命だなということを見てきました。

雑種の猫ちゃんの方が長生きする!?

雑種が長生きかどうかは判断が難しいです。雑種は遺伝子的に免疫能力が強いという意見もあります。私の知っている猫たちがたまたま雑種だったというだけかもしれません。汗

室内飼育の方が長生き

これは有名な話なので間違いないですね。「外に出さないのはストレスがたまってかわいそう…」と思う人もいるかも知れませんが、それは間違いです。

ネコちゃんを外に出すことは、命を脅かす危険にさらすことになるのです。一番危ないのが「交通事故」ですね。これは外にさえ出さなければ防げることです。

ネコちゃんに長生きしてほしい!と思うのなら、外に出さないことをお勧めします。

早期発見が治療の要!気がついてあげたい病気のサイン

人間にもいえることですが、病気の早期発見こそ長生きの秘訣です。

特に、猫には「弱みを見せないように病気を隠してしまう」という性質がありますから、飼主さんが早く病気のサインに気がついてあげることが大切になってきます。

<体に異常があるときの猫の行動>
・以前のように遊ばない
・触られたがらない
・顔を洗ったり、毛繕いをしたりしなくなる
・食欲がない
・食欲が異常に増えた
・ヨダレが多い
・眠りが浅い
・好きな高い場所に飛び乗らない
・飛び降りなくなる
・人に対して攻撃的になる
・トイレを失敗する
・トイレの回数が多い
・トイレにしゃがんでいる時間が長い
・水を飲む量が多い
・体を丸め動かない
・耳が後ろに寝ている
・目を細めている
・頬に力が入っている(歯を食いしばっている)
・鳴き声が大きくなった
・しばらく鳴き続けることが増えた
・瞳がずっと丸いまま

これらの症状から疑われる病気としては、口内炎、歯肉炎、関節炎、膀胱炎、便秘、腎臓病、糖尿病、頭痛、甲状腺の病気、などなど。

軽い病気から重症の物まで様々あります。定期的に健康診断を受けてはいても、血液検査やレントゲンなどのデータだけでは早期に発見出来ないケースもあります。

毎日ネコちゃんの様子を観察している飼主さんだからこそ気がつける「ちょっとしたネコちゃんの変化」が、病気の早期発見につながることも多いです。あれ?いつもと違うかも?という違和感をそのままにせず、動物病院に相談してみてくださいね。

猫ちゃんの長生きのために!気づいてあげたい病気のサイン/まとめ

人にも通じる長生きの秘訣、それは「ストレスフリーで生きること」だと言えそうです。食べたい時に食べ、眠りたい時に眠り、遊びたい時に遊ぶ、本能のままに自由に生きることが大切なんでしょうね。

そして動物だから検査などでも分かりにくい病気、毎日触れあう飼い主のアナタだから気づける小さなサイン、見逃さないようにしてあげて下さいね!^^

  関連記事

ネクタイの結び方の基本パターンまとめ

ネクタイの結び方はいくつかありますが、 基本的なものはしっかりと押えておきましょ …

夏場の車内温度を下げるためのオススメ対策方法!

日差しの強い夏、買い物から戻ってくると車内はびっくりするくらいの高温になっており …

防災用品で最低限必要なものは?赤ちゃん連れの場合は要注意!

地震などの災害が起きた時、家族を守る為に用意しておきたい防災用品。 以前であれば …

新発田で脱毛をするならどこ?口コミ評判とコスパを徹底比較してみた!

新発田市で脱毛を考えたとき、もっとも良いお店はどこになるのでしょうか? 関連

渋滞運転を乗り切るコツと注意点!気分転換は○○を活用して

夏休みの旅行やお盆の帰省など、長距離運転の機会が増えますね。 しかしこの時期の道 …

お風呂のカビが取れない!?最終手段と裏ワザは?

前回はお風呂のカビ対策について基本的な対策をまとめました。 >>お風呂のカビ対策 …

浴衣の洗い方 洗濯機でのコツは?手洗いが面倒な場合もコレで大丈夫!

浴衣を買ってはみたものの、「どうやって洗えばいいの?」と困ってしまう方も多いと思 …

焼き芋はカロリーが高くて太りそうは間違い?ダイエットや美容にも効果的な摂取方法

秋はサツマイモの美味しい季節ですね!^^ 秋と言えば、「美味しい焼き芋を食べたい …

渋滞時の過ごし方!助手席のアナタに出来る気が利くイライラ解消方法

長期休暇や行楽シーズンなどは40km近い渋滞になるところもしばしば。 楽しかった …

冬場の髪の毛の乾燥対策!シャンプー以外に気を使う5つのポイント【40代】

40代にもなると髪の水分量も低下してきて、特に乾燥する冬の時期は髪の毛のパサパサ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上