情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

結婚式の服装 秋にオススメの女性向けドレス選び!マナーを意識して考えてみる

   

秋の結婚式は何を着ていけば良いか迷ってしまいますね。

9月であればまだまだ暑い日も残りますし、10月なると急に肌寒い日も出てきます。

今回は、秋の結婚式にオススメの女性向け服装を、マナーを意識して考えてみました。

結婚式の基本的な服装のマナー

そもそも結婚式に呼ばれた場合の基本的な服装のマナーを知っていますか?

1.全身白っぽい色はNG

白いドレスは花嫁さんの色と重なってしまうので、全身白のコーディネートはNGとされています。

白いワンピースなどの場合も、濃い色のバッグや靴などを合わせて全身白を避ける様にしましょう。

2.全身黒っぽい色もNG

全身白とは反対に、全身真っ黒という服装も好まれません。

黒いドレスに黒いバッグなど、全身黒のコーディネートは喪服を連想させてしまうためですね。

例えオシャレな黒いデザインだとしても、明るい色を合わせるなどして全身黒は避けましょう。

3.露出が多いスタイルはNG

これも当たり前ですが、露出が多すぎる服装を避けることも基本ですね。(^^;

披露宴だからといって着飾りたい気持ちもありますが、呼ばれる側の私達が目立ってしまうのに嫌な気持ちを覚える人もいます。

具体的には、
・ひざ上10㎝以上のミニ丈スカート
・胸の谷間が見えるもの
・太ももまでの極端なスリット
・大胆に肩を露出させたスタイル
などです。

秋の結婚式で人気の羽織ものも注意が必要!

肌寒い日も増えてくる秋の季節は、羽織ものを身に着けていく方も多いですね。

着たり脱いだりも簡単なのでとてもオススメですが、ここにも1点、注意するべきマナーがあります。

結婚式にファーを羽織っていくことは避けましょう。

動物の毛であるファーは、偽者だとしても殺生をイメージさせるため、マナーに厳しい方には良い目で見られません。

足元のマナーも秋の装いで

足元はベージュのナチュラルストッキングで、靴はパンプスが基本です。

黒タイツや網タイツ、派手なカラータイツはマナーとしてはNGですね。

また、秋になるとブーツ等も履きたくなりますが、ブーツやカジュアルなミュールやサンダルもオススメは出来ませんので注意して下さい。

秋の結婚式にオススメの服装!女性編

これまでのマナーをしっかりと頭に入れて、秋の季節にオススメの服装を考えてみましょう!

秋にオススメの色と素材

秋の結婚式でオススメと言われるドレスの素材は、シフォンの様なマットな素材や、サテン地の鮮やかなものが良いとされています。

色は暖色で、コーラルピンクやクリアサーモン、アプリコット、アップルグリーン、ペリウィンクルブルーなど。

夜は大人らしく、スカーレットやキャロットオレンジ、ゴールデンイエロー、若葉色、スミレ色、マリンブルーなどが良いですね。^^

秋の結婚式にオススメのドレス選びのコツ

まずは秋にあわせやすいカラーを決めて、その後にデザインを決めると選びやすいです。

20代後半~30代であれば、アシンメトリー丈や落ち着いたツヤ感のあるサテン地のドレスががオススメ。

20代前半であれば、フリルの付いた派手なドレスで着飾るのも良いかもしれませんね。

秋にオススメの結婚式の服装!女性編まとめ!

暑さと寒さが入り混じる秋ですが、マナーには注意して秋らしい華やかな服装で着飾ってみて下さい!^^

  関連記事

夏バテでご飯が食べれない時の対処法は?治し方のコツ!

毎年暑くなると、夏バテしてご飯も食べれなくなってしまうという人も多いですよね。今 …

防災用品のリストをまとめてみた【小さい子供がいる親向け】

毎年のように各地で起こる自然災害。その度に、日頃から防災用品を揃えておくことの重 …

自撮り棒はなぜ禁止?規制の原因と致命的な欠点とは?

他人に頼らずともきれいな自撮り写真が撮れると評判の「自撮り棒」。しかし、現在では …

コタツのメリットはデメリットを超える!狭いワンルームには絶対オススメの使い方

冬の暖房にコタツはいかがでしょうか? 関連

車の紫外線対策まとめ!赤ちゃんのために出来ることと便利グッズいろいろ

太陽が照りつける季節は肌の弱い赤ちゃんの紫外線対策も気になってきますよね。 特に …

子供の浴衣は着付けも簡単!髪型アレンジでさらに可愛く!

今年の夏祭りは子供達を浴衣で着飾ってみませんか? 着付けが難しそう…とためらって …

防災用品で最低限必要なものは?赤ちゃん連れの場合は要注意!

地震などの災害が起きた時、家族を守る為に用意しておきたい防災用品。 以前であれば …

浴衣の洗い方 色落ちさせない基本の手順 

浴衣を着てイベントに繰り出したい季節になりましたね! 夏祭りや花火大会など、浴衣 …

帰省時は車で長距離運転になる場合 赤ちゃんのために注意したいことまとめ

長期休暇になり、実家への帰省を検討している方も多いと思います。 関連

防災用品 女性にオススメの持ち歩きが簡単で手軽なグッズ一覧

自宅に防災用品を用意していればそれで十分でしょうか? 災害に遭遇する場合は、自宅 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上