情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

冬場の髪の毛の乾燥対策!シャンプー以外に気を使う5つのポイント【40代】

   

40代にもなると髪の水分量も低下してきて、特に乾燥する冬の時期は髪の毛のパサパサが気になります。

CMではゴージャスなツヤ髪をアピールしていますが、なかなかシャンプーやリンスを変えるだけではアレにはなりませんよね。(^^;

やはり、乾燥対策として気をつけるポイントがあるんです。

40代にもなると、髪の毛がパサパサしているだけでどんな洋服を着てもしっくり決まらなかったり。悩みは尽きないものです。

そこで今回は、髪の毛の乾燥対策としてどんなことが出来るのかまとめてみました。

空気の乾燥を抑えることが出来ればツヤ髪になれる!

やはり冬場の空気は圧倒的に乾燥します。それによって髪の毛も痛みやすくなり、ブラッシングや手櫛などの摩擦でもすぐにボサボサになってしまうんですね。

ということは空気の乾燥を抑えることが出来れば良いわけです。

自分の部屋であれば、加湿器をつけて湿度を上げたり出来ますね。ただ、オフィスだとなかなか自由に調整できませんし、また外出時などは湿度の調整なんて出来ないので、空気の乾燥は解決が難しい外的要因になります。

なので、冬場の空気は乾燥するとあきらめて、その時期だけの特別なケアをすることがポイントになります。

冬の時期はシャンプーを変えてみる!

一般のシャンプーは皮脂を落とす能力がとても高く出来ています。もちろんその方が売れるからなのですが、人によってはこれでは皮脂を落としすぎな場合もあります。そのために髪の毛が乾燥してしまうんですね。

なので冬場は髪の油分を落としすぎないようにシャンプーに変えてみるのも、乾燥対策の一つの方法です。

シャンプーでも、アミノ酸系シャンプーやオーガニック系シャンプーなど、洗浄力が強すぎないものが最近注目されています。

最初はきしみなどもあって違和感を感じる人も多いそうですが、長く使うと「髪のダメージが少なくなっている!」と感じることが出来る方がほとんどのようですね。

冬の時期だからこそすばやくドライ!

冬場のシャンプー後は髪の毛をすばやく乾かしましょう。濡れた髪は非常に傷つきやすいんだそうです。

タオルドライの方が髪の毛には良いことで有名ですが、濡れたままにしておくくらいなら、ドライヤーですばやく乾かしたほうが良いですね!熱風を同じ箇所に当て続けるとその部分を傷めてしまうので、まんべんなく風が当たるように注意しましょう。

冬だけの特別な保湿でツヤ髪を手に入れる!

ここまでが日常的なお手入れを紹介しましたが、これらは劇的な効果があるわけではなく、毎日積み重ねることで少しずつ効果が出てくるものです。

ただ、乾燥の激しい冬場だからこそ、特別な保湿をして簡単にツヤ髪をゲットしたいですよね!

一番のオススメはオイルなどの洗い流さないトリートメントです。

自然派の方ならこってりしたクリームより、椿オイルなどを少量もみこんでドライヤーを当てるケアがおすすめです。つけすぎるとべったりするので適量で。知る人ぞ知る大島椿はとても評判高いみたいですね。

髪質も気になる40代の方にはコチラがオススメ。どんな髪にもつかえる万能トリートメントで、使った方の評判もすこぶる良いです。

40代の髪の毛乾燥対策/まとめ

この他に定期的にヘッドスパに通うなんていうのも、冬場だけの特別なケアとしては良いですね。しっかりと自分磨きして下さい。

でもそれであれば、シャンプーをオーガニックに変えてみて、贅沢トリートメントを毎日つけてみるほうが、圧倒的に効果もあると思います。高そうに感じるトリートメントですが、ヘッドスパに通うことを考えたら全然安いですからね。

冬場だけの特別な乾燥対策。気になる方は試してみて下さい。^^

  関連記事

日焼け止め 赤ちゃん用は大人にも使える?敏感肌の女性にオススメしたい一品!

日差しの強い日が増えてきましたが、日焼け対策は十分に出来ているでしょうか? 関連

no image
ヨガは本当に健康に効果があるのか!?

巷では、若い女性を中心にヨガの人気が高まっています。 美容やダイエット効果が注目 …

赤ちゃんの日焼け止め 落とし方&選び方の完全ガイド!

紫外線の強い季節がやって来ました! この季節は肌が弱い赤ちゃんの日焼けも心配にな …

日焼け止め 1年前のものは使えるか?未開封と保管状態の関係

紫外線の強い今の時期の必須アイテムといえば「日焼け止め」。 海へ繰り出そうと日焼 …

結婚式には礼服?スーツ?

礼服とスーツの違いって分かりますか? 結婚式に行こうと思って いざ服装を考えたと …

帰省先で赤ちゃんが寝ないのを防ぐためには何に注意すれば良いのか?

お盆になると実家に帰省する方も多いと思います。 たまの機会に子供を連れて帰れると …

防災グッズの見直しを定期的にする工夫!いざという時に本当に必要なモノは?

ここ何年かの間に、豪雨、突風、竜巻などの被害を聞くことが日本でも増えてきましたね …

卒園式の母親服装スーツかワンピースか?失敗しないのはどっち!

気合を入れた入園式では少しだけ浮いてしまった!だから卒園式では失敗したくない! …

浴衣の洗い方 色落ちさせない基本の手順 

浴衣を着てイベントに繰り出したい季節になりましたね! 夏祭りや花火大会など、浴衣 …

熱中症は頭痛の症状を感じたら要注意!対策や直し方のコツは?

暑い夏!少し無理をしただけで、体調が悪くなってしまうことがしばしば。 いわゆる「 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上