情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

バーベキューで炭の量はどのくらい必要か?パターン別で解説!

      2017/06/21

バーベキューの買出しで困るのが、炭をどのくらい買えばよいかということ。
人数や実施時間によって変るので明確な答えがなく、調べてみても分かりにくいですね。

今回は管理人の実践経験と各種データから、必要な炭の量をパターン別でまとめてみたいと思います!^^

バーベキューで使用する炭の種類

まずはバーベキューで使用する炭の種類を明確にしましょう。実はいろんな種類の炭があるんです。

・マングローブ炭
→ホームセンターで見かける最も一般的で安価なもの。安いが、燃え尽きるのも早く、煙が多いのも難点。

・切炭、菊炭
→価格は若干高めになるが、マングローブ炭よりは火持ちも良く、扱いやすい。

・オガ炭
→火持ちがよく安定した火力。消し炭として何度も利用すればお得。

・備長炭
→火持ちは格別に良いが、扱いが難しく、消えてしまうこともある。着火の難易度も非常に高くバーベキュー向きでは無い。(特に初心者には!><)

いろいろ種類がありますが、最も一般的なのはマングローブ炭です。ホームセンターで見かけるバーベキュー用の炭と言えばコレですね。

今回はこのマングローブ炭を使う前提で計算をして見ます。

バーベキューコンロの大きさは?

一般的には「1人 1時間 1kg」という目安があるようです。これは信頼できる数値なのでしょうか?
⇒実際は「どの大きさのバーベキューコンロで何時間楽しむか」で量が変ってきます。

バーベキューコンロの大きさで言えば、40cm*30cm程度のものが4~5人用と言われています。
今回はこのコンロを使う場合で計算してみましょう。大きくなれば1.5倍とか、小さくなれば0.75倍など、微調整して下さい。

必要な炭の量の計算

さて、前提が長くなりました、
・4~5人用のバーベキューコンロで
・マングローブ炭でバーベキューを楽しむ場合
の炭の量を計算してみましょう。

過去の経験と調べた結果によると、この条件でバーベキューする場合は2時間楽しむのに2kg~3kgの炭が必要となります。3kg用意しておけば十分余るという意見が多いですね。

管理人の場合は6時間くらの長丁場でバーベキューをすることが多いのですが、いつも6kgの炭がちょっと余るくらいです。

もちろんずっと火力が全力のわけではなく、ある程度で継ぎ足したりなどするんですけど、だいたいこのくらいが相場になるかなと実体験としても感じます。

また、火持ちの良いオガ炭などを使えばこの半分程度の量で大丈夫!という情報もありました。ここは今後試してみたいと思います。^^

バーベキューの炭の量まとめ

結果としては、2時間で1人1kg程度を目安とすることで良いように思います。

スポンサードリンク

もちろん火の継ぎ足し方や放置している時間などで前後するのですが、目安としてはかなり信頼できる数値ではないでしょうか。もし長丁場のバーベキューをする場合はもう少し多めに準備しておくのが良いでしょう。

※追記
マングローブ炭ではなく、ワンランク上と言われる切炭を試してみました!

結果としては、みなさん一度使ってみて欲しい です。

いろんなところで書いてますが、本当に違います。衝撃を受けました。火の粉が散るような爆ぜ方も本当に少ないですし、やっぱり臭いが違います!大人のBBQをしたいのであれば、ホームセンターのマングローブ炭とは全く違います!

値段はマングローブ炭の倍くらいですが、火持ちなどを考えると、コスパ的にもそこまで差はないと思います。むしろそれ以上のメリット方に感動すると思いますよ!

ワンランク上のバーベキューをしてみたいと思っている方は、是非一度試してみて下さい!^^

バーベキューの人気者になりたい場合は必見!

バーベキュー開催のたびに、何を持って行こうかソワソワする管理人です。

オススメのおつまみやお酒を持っていったり、縁の下の力持ちになれるBBQグッズを持っていったりとしているのですが、最近はイチオシのアイテムがあります!

それがこちら。レビサウンドのワイアレススピーカーです。


BBQをすると音楽を聴いたりする人は多いと思います。スマホでそのまま再生すると音が小さいので、一般的にはBluetoothスピーカをつなぐことが多いでしょう。

Bluetoothスピーカを持って行くだけで「スゲー!」なんて言って貰えることも多いんですけどね。(^^;

このレビサウンドはめちゃめちゃオシャレなBluetoothスピーカなんです。

まず基本的に宙に浮いている時点でみんな結構驚きます。笑
オシャレさもかなり高いのでBBQの中心インテリアとして存在感抜群です。そして何よりレビサウンドの特徴はいろんなところにくっつけることも出来るんです。アウトドアだと、場所を移動したり「ここに置きたい~」ということも多いので、本当に助かる場面が多いです。

音質は間違いないので普通のBluetoothスピーカとしても十分に利用できますしね。

・BBQ用にBluetoothスピーカが欲しかった人
・オシャレアイテムをBBQに持参してハナタカになりたい人
は、是非ためしてみてください!^^
>レビサウンドの詳しいまとめはコチラ☆


・バーベキュー炭に関するその他の記事
>>バーベキューでの火起こしと炭の後処理についてやってはいけないコト
>>バーベキューコンロの選び方!初心者向けのポイントとコツを紹介

スポンサードリンク

  関連記事

バーベキューのオススメ食材まとめ!意外に美味しい変り種メニューは?

今回は「バーベキューに必要な食材」についてまとめます。 スポンサードリンク 基本 …

バーベキュー実践結果!7人の場合の反省と改善点

4/29(水祝)、予定通り2015年シーズン一発目のバーベキューを開催しました! …

焼き芋をバーベキューで作る場合の時間はどのくらい?簡単な作り方を紹介!

秋のバーベキューをするのであれば、焼き芋をメニューに加えてみてはいかがでしょうか …

バーベキューにオススメの差し入れは何が良い?人気のお菓子やデザートは?

バーベキューに呼ばれた場合、手ぶらで行くのはさすがに気が引けるもの。といっても、 …

潮干狩りの持ち物と基本情報まとめ!子供連れの場合の必須事項!

ゴールデンウィークにオススメの、 隠れた人気イベントと言えば、 「潮干狩り!」 …

バーベキューコンロを使って作る料理のバリエーション

暖かくなってきたこの時期、 開放的な雰囲気を味わいながら、 みんなで楽しめる「バ …

潮干狩り 有料無料の選び方と千葉・神奈川のオススメスポット!

関東近辺に、 気軽に楽しめる潮干狩りスポット はあるのでしょうか? 探してみると …

バーベキューコンロの火起こし!効率の良い簡単な方法は?

バーベキューで最初の難関は炭に火をつける「火起こし」という人が多いようですね。 …

バーベキュー準備メモ!8人開催に向けて必要なモノまとめ

今シーズン一発目のバーベキューに向けて、必要なものをまとめてみたいと思います。何 …

バーベキューで牛肉豚肉野菜の下ごしらえと前日準備【完全版】

バーベキューをスマートにこなすポイントと言えば、食材の下ごしらえではないでしょう …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上