情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

夏バテでご飯が食べれない時の対処法は?治し方のコツ!

   

毎年暑くなると、夏バテしてご飯も食べれなくなってしまうという人も多いですよね。今回は、夏バテでご飯が食べれないときにオススメの対処法をまとめます!

夏バテとは?

夏バテとは、夏の暑さで体調を崩してしまう状態の総称だそうです。
>>クーラー病・夏バテ・熱中症の違いと原因まとめ

昔は夏バテといえば、猛烈な暑さによる体調不良だったのですが、最近では話題のクーラー病も夏バテの一種となっていますね。

どちらも、暑さや急な温度変化により、自律神経のバランスを崩すことによる体調不良食欲不振が主な症状です。

夏バテでご飯が食べれないときは?

夏バテになると、体調不良や食欲不振でご飯が食べれなくなる人が多いです。そうなると、栄養が取れないから体力が落ちたり疲れやすくなったりといった悪循環に陥ってしましますね。

だから、無理してでも何かを食べることが重要なんです。

食べれるならばビタミンB1

夏バテに良い食材としてビタミンB1を含むものと言われています。ビタミンB1により代謝がよくなり、疲れが溜まりにくくなるんですね。

食べれるようであれば、ビタミンB1を含む食材として豚肉がオススメです。

にんにくとしょうがをたっぷりと効かせた豚のしょうが焼きはどうでしょうか。添え物として、キュウリトマトキャベツなども取れると最高ですね!^^

その他にビタミンB1を含む食材としては、レバー大豆青魚など。あとは精がつくといわれるうなぎも良いです。

食べたいものを食べる

どうしても食欲がわかないときは、とにかく食べられるものを食べるしかないです。といっても、アイスばかり食べるのも良くないですね。^^;

管理人のオススメは「ちくわキュウリ」。ちくわの穴にキュウリを詰めて切っただけなんですけど、さっぱりしてとてもオススメです。夏バテしたときには良く食べます。実は、キュウリでミネラルも取れるので、栄養的にも夏バテに合うみたいですね。

あとは豚肉をしゃぶしゃぶでさっぱりと。ポン酢で食欲がわくこともありますし、ゴマダレも栄養があって良いです。出来ればお肉だけじゃなくて、水菜なども一緒に食べたいですね。

消化器官の働きを助ける

夏バテになると自律神経の乱れにより、消化器官の機能も落ちます。

梅干しょうが柑橘系のフルーツなどを食べて、消化器官の働きを助けるのも、食欲増進に効果的ですね。

夏バテを治すには水分補給が重要

夏バテになると吐き気が出る人もいて、そうなると水分補給すら出来なくなります。でも、夏バテを治すには水分補給は重要です。

効果的な水分補給にオススメなのが、ドラックストアに売っているOS-1。これは医療現場でも点滴の代わりに使われているくらい、効果的な栄養補給が出来るんです。

スポーツドリンクと違って糖分が入りすぎていないこともメリットですね。あまり大量に水が飲めないときは、常温のOS-1を定期的に飲むようにすると、それだけで効果的な水分補給になるので、是非試してみて下さい。

夏バテ対処法と治し方のコツまとめ

夏バテになると、何も食べない何も飲めないとなってしまう人も多いです。その場合は、口に入れられるものを探して何とか栄養を取れるよう工夫してみましょう。

  関連記事

ふるさと納税 サラリーマンは損をする?どのくらい儲かる?

「ふるさと納税」という制度をしっているでしょうか? 最近になって認知度も広がって …

防災用品のリストをまとめてみた【小さい子供がいる親向け】

毎年のように各地で起こる自然災害。その度に、日頃から防災用品を揃えておくことの重 …

七五三のプレゼントで女の子に喜ばれるモノは何だろう?流行のオススメ

かわいい姪っ子の成長のお祝いに、「七五三は何かプレゼントを贈りたい!」と思う人は …

帰省にかかる交通費を節約して安くする方法

世間一般では年に何回くらい帰省するものでしょうか? お子さんがいる家庭では、お孫 …

自宅での浴衣 洗濯の仕方は?初めてでも安心の手順 完全版!

夏祭りや花火大会の季節が近づいてきました。 今年は浴衣を着るぞ!と張り切っている …

浴衣の洗い方 手洗いでも自宅で簡単に出来る方法

花火大会やお祭りなど、浴衣が活躍する季節になりました。 関連

冬場の髪の毛の乾燥対策!シャンプー以外に気を使う5つのポイント【40代】

40代にもなると髪の水分量も低下してきて、特に乾燥する冬の時期は髪の毛のパサパサ …

ネクタイの結び方の基本パターンまとめ

ネクタイの結び方はいくつかありますが、 基本的なものはしっかりと押えておきましょ …

押入れクローゼットのカビ対策!臭いの除去にはコレ!

押入れを開けると、ふわっとカビの臭いが。。。 特に梅雨の時期になると、押入れやク …

赤ちゃんの紫外線対策はどうする?気になる方法と大人顔負けのUVケアとは

生まれたばかりの赤ちゃんの肌は柔らかくてぷるぷるで、本当に羨ましいものです。いつ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上