情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

年賀状の挨拶文に気の利いた一言で会社上司や先輩の印象アップを!

   

会社の上司や先輩への年賀状は、友人に送るものとは違って内容に気を遣うものです。

「本年もご指導よろしくお願い申し上げます」というような挨拶文は、定番で無難な一言ではありますが、あまり面白みも無く、気持ちもこもっていないようにも見えてしまうことも。

そこで今回は、上司や先輩への年賀状ではどんな挨拶文がふさわしいか考えてみました!

年始からの仕事をうまく進めるためにも、一言気の利いたメッセージを添えて印象アップを狙いましょう!^^

年賀状に気の利いた挨拶や一言は必要?

首都圏のビジネスマンやOLを対象に行ったあるアンケート調査によると、「もらった年賀状の中で一番気になることは何か?」という質問に対し、72.3%の人が「添えられたメッセージの内容」と回答しています。

形式的な礼儀として年賀状をだすのももちろん有効なのだとは思いますが、やはり皆さん、何かしらの一言メッセージを気にしていることが分かりますね。

上司や先輩に書くべき年賀状の挨拶文

では、上司や先輩への年賀状ではどのような挨拶文を書いたら良いでしょうか?

ハズれないところとして、「日頃の感謝」「健康を気遣うメッセージ」は、定番でありながらもやはり好感をもたれるようです。
このあたりを自分の言葉で上手く表現できると良いでしょう。

また、「自分自身の仕事の目標をあえて宣言する」ことで、やる気をみせるという方法もあります。
こういった自己開示をするような内容は、相手との信頼関係を気づく第一歩になりやすいく、オススメです。

年賀状挨拶文の具体例

では、どのような挨拶文が良いか具体的な例を挙げてみます。

<日頃の感謝>
「先日の難しい案件では的確なアドバイスと助けをいただいて感謝しています。」
「いつも私の悩みを自分の事のように考えてくださり、本当にありがとうございます。」
「いつも◯◯さんの笑顔と優しい言葉に助けられています。ありがとうございます。」

<健康を気遣う言葉>
「◯◯さんの奥様やお子様はお元気ですか?寒い日が続いていますので、くれぐれもご自愛ください。」
「仕事始めに、いつも通りのお元気な課長にお会いできることを楽しみにしています。」

<仕事の目標>
「今年は資格取得を目指したいと思いますので、アドバイスをいたたけると幸いです。」
「◯◯さんのような迅速な判断力を身につけたいので、ご指導のほどよろしくお願いします。」

基本的には失礼のない文章であることが大前提ですが、その中でも個性を出したり、面と向かっては気恥ずかしくて言えない事をしっかりと書くのも良いですね。

嘘っぽくなると急に冷めてしまいますので、やはり、自分の思いや具体例をしっかり交えられると、短いながらも気の利いた一言になります。

会社上司や先輩への気の利いた年賀状挨拶/まとめ

上司や先輩向けに限らず、気の利いた挨拶文を書くには相手の事を思い浮かべて具体的なエピソードを書くことが大事ですね。

実は上司や先輩も、部下や後輩がどんな風に思っているのか気になっているものです。

年賀状を通じて日頃なかなか伝えられない思いが通じれば、年明けからのコミュニケーションアップ間違い無しですね!^^

手間はかかりますが、せっかくのひと手間が良い効果をもたらしてくれるよう、ぜひ工夫してみて下さい。

  関連記事

夏場の車内温度を下げるためのオススメ対策方法!

日差しの強い夏、買い物から戻ってくると車内はびっくりするくらいの高温になっており …

髪の毛の乾燥を防ぐポイント!枝毛を抑える簡単な工夫とは?

冬になるとお肌だけでなく髪の毛の乾燥も気になりますよね。 関連

お餅の保存とカビが生えたお餅の対処方について!おばあちゃんの知恵袋

お正月に実家からたくさんもらったお餅。冷蔵庫で保存しておいたのに、気づいたらカビ …

帰省時の赤ちゃん持ち物リスト!初めてのママはここに注意!

赤ちゃんを連れて帰省する場合はどんな荷物が必要になるでしょうか? 「なるべく荷物 …

紫外線対策に効果的な帽子の選び方は?色・素材・形の差はどのくらい?

夏本番! 暑く日差しの強い日が続き、日焼けが心配な季節ですね。 関連

機能性表示とトクホの違いを分かりやすく!比較とメリット一覧まとめ

2015年春から実施が始まる「機能性表示」。トクホとの違いは何か?メリットや特徴 …

結婚式には礼服?スーツ?

礼服とスーツの違いって分かりますか? 結婚式に行こうと思って いざ服装を考えたと …

結婚式の服装マナー!既婚30代女性にオススメの秋の装い!

暑さと寒さの混じる秋の季節。 秋の結婚式に招待されて特に悩むことの一つが服装です …

日焼け止め 1年前のものは使えるか?未開封と保管状態の関係

紫外線の強い今の時期の必須アイテムといえば「日焼け止め」。 海へ繰り出そうと日焼 …

子供の浴衣は着付けも簡単!髪型アレンジでさらに可愛く!

今年の夏祭りは子供達を浴衣で着飾ってみませんか? 着付けが難しそう…とためらって …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上