情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

赤ちゃんの日焼け止め 落とし方&選び方の完全ガイド!

   

紫外線の強い季節がやって来ました!

この季節は肌が弱い赤ちゃんの日焼けも心配になってしまいますよね。

でも、赤ちゃんに日焼け止めをといっても、どんなものを選べば良いのか困ってしまう人も多いです。

また、寝たきりの赤ちゃんに上手に日焼け止めを塗ってしっかり落としてあげることって、意外と難しいんですよね。

そこで今回は、敏感肌の赤ちゃんのために、日焼け止めの選び方&落とし方をご紹介します!^^

赤ちゃん用の日焼け止め選び方基本

赤ちゃん用の日焼け止めとして一番に見るポイントは、「ノンケミカルかどうか?」です。

紫外線吸収剤を使っていないものをノンケミカルと言います。

紫外線吸収剤は刺激の強い化学物質なので、肌の弱い赤ちゃんはかぶれを引き起こす原因にもなります。

まだまだ敏感肌の赤ちゃんには可能な限り避けたいモノですね。

また、たとえノンケミカルの日焼け止めだとしても、使っても問題ないかどうか使用前に一度パッチテストをすると良いでしょう。

肌に合わないのに、全身に塗ってかぶれてしまったら大変ですからね。

日焼け止めをしっかり落とすことの重要性

日焼け止めは塗った後のことも考えなければなりません。

日焼け止めが肌に残ってしまうと肌に負担がかかり、こちらもかぶれの原因になります。

正しい塗り方&落とし方で赤ちゃんを気遣ってあげましょうね。^^

赤ちゃん 日焼け止めの塗り方

塗り方は大人と同じ。

露出している部分をしっかりカバーするように塗ります。

ちょんちょん、とつけて、少しずつムラ無く延ばしてあげましょう。

顔周りは敏感なところが多いので注意して塗って下さい。

また、小さい赤ちゃんであればよだれを拭いたりで日焼け止めがすぐ取れてしまうこともあるので、こまめに塗りなおしてあげることも重要です。

赤ちゃん 日焼け止めの落とし方

赤ちゃんに日焼け止めを塗る場合は、しっかり落としてあげることが一番のキーポイントです。

手順をまとめてみましたので参考にして下さい。

<赤ちゃん日焼け止め落とし方の手順>
1.お湯で濡らしたタオルで拭く
お湯で濡らしたタオルを絞って、日焼け止めを塗った部分を軽く拭きます。

まずは拭き取るのではなく、この後の工程で日焼け止めを落としやすくするために、少し湿り気を持たせることが目的です。

2.ベビーせっけんで洗う
ベビー石鹸を泡立て、日焼け止めを塗った部分をくるくると洗いましょう。

3.固く絞ったタオルで拭きあげる
お湯に濡らし固く絞ったタオルで、泡の部分をしっかりと拭き取ります。

ここで泡が残ってしまうと意味が無いので、しっかりとふき取ってあげて下さいね。

4.ベビーオイルまたはベビークリームで保湿
日焼け止めを落とした後は、ベビーオイルやベビークリームでしっかり保湿をしてあげると最高ですね。


大人用は水に落ちにくくなっているため、それを使ってしまうと洗い落とすのも大変です。

やはり、ノンケミカルの赤ちゃん用日焼け止め洗い落としやすいものを使うのがオススメです。

赤ちゃん日焼け止めの落とし方&選び方まとめ

敏感肌の赤ちゃんはしっかり日焼け止めを塗って、綺麗な肌を守ってあげて下さいね。

日焼け止めだけでなく、帽子などを使って紫外線対策をすることも重要ですのでお忘れなく!
参考:赤ちゃんに紫外線対策の帽子選び!絶対日焼けをさせない外遊び用のオススメは?

  関連記事

防災用品で最低限必要なものは?赤ちゃん連れの場合は要注意!

地震などの災害が起きた時、家族を守る為に用意しておきたい防災用品。 以前であれば …

カビと湿気の原因とは?根本的な対策は?

カビに悩まされる人が多くいる傍ら、特にカビの悩みを感じたことが無い人がいるのも事 …

静電気除去ブレスレットは本当に効果がある?オシャレで可愛い人気商品は?

冬場のバチバチと気になる静電気。 関連

年賀状の挨拶文は気の利いたメッセージを!義両親と100%距離が縮まる秘密の方法

義両親に出す年賀状って困りませんか? 関連

オフィスの足元暖房が生まれ変わる!電気を使わないで暖める方法

冬場のオフィスは空調が悪くて足元は寒くなりがち。特に女性の方にはツライ時期になり …

産休で休む同僚に向けた感動する送別メッセージ!

同僚が産休に入ることになったんですが、送別会を開くことになりました。 関連

新社会人の男性が喜ぶプレゼントは?絶対に失敗しないネクタイ選び!

春から新社会人になる人に向けてネクタイのプレゼントはオススメですね。^^ 関連

子供の名前ランキング2016を予想!歴代結果から最新トレンドを考えてみる!

2015年の子供の名前ランキングが発表されましたね。子供への一生の贈り物ですから …

紫外線対策に効果的な帽子の選び方は?色・素材・形の差はどのくらい?

夏本番! 暑く日差しの強い日が続き、日焼けが心配な季節ですね。 関連

帰省にかかる交通費を節約して安くする方法

世間一般では年に何回くらい帰省するものでしょうか? お子さんがいる家庭では、お孫 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上