情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

保育園の水遊びに日焼け止めは必要?子供の紫外線対策まとめ

   

保育園はお子さんを預かってくれるだけではなく、子育てに関する色々な情報を得るための大事なツールのひとつです。

しかし、初めて預けた時などは分からないことだらけで不安になることも多いでしょう。

そのひとつが紫外線対策だと思います。

季節が変わり夏になると保育園でも水遊びが始まりますが、初めてだとどのような対策を行えばいいのか分かりませんよね。

自分が小さかった頃は日焼け止めなんて塗らずに真っ黒になるまで遊んでいたかもしれませんが、最近は紫外線の量も増えていて子どもでも日焼け止めを塗っているという人もたくさんいます。

外出の際に塗ることはあっても、他の園児もいる保育園で使用してもよいのか?など、保育園の現状や日焼け止めの使用についてまとめました。

保育園での日焼け止め使用について

海やプールに行く際は日焼け止めを塗っているのだから保育園でも塗っていいのでは?と思いますが、日焼け止めの使用について様々な意見があります。

・日焼け止めがプールの水に溶け出しているようで不衛生に感じる
・日焼け止めを塗った手や腕で目をこすってしまわないか心配
・子どもが自分で塗り直しができない
・朝塗っていってもプールに入る頃には効果がないのではないか

保育園では子どもの数も多いため色々と気になることがあるようですね。

このようなことを受けて最近では保育園側と保護者側できちんと話し合いを持つところが増えてきているそうです。

なので、日焼け止めに使用については、保育園に一度確認してみるのが間違いないでしょう。

保育園の取り組み方

では実際に保育園ではどのような形で水遊びを行っているのでしょうか?一例をまとめてみました。

・乳児のプール遊びは日傘や屋根のあるテラスやテント等を設置し、20分程度の時間で行っている。
・日陰にお湯を運んできたりして、日が当たらないようにして遊んでいる。
・水遊び以外の外遊びも含めて木陰で行っている

最近は保育士向けの専門誌などで紫外線対策として日陰を作るように促しているので、実は、それぞれの保育園で何かしらの対策をしていることが多いようですね。

日焼け止めは低価格のものでよいのか?

どんな日焼け止めが良いのか、人気のものをまとめてみました。

<子供用の日焼け止め>
・マミー UVマイルドジェル
・メンターム サンベアーズコドモS
・DHCベビー&ママ サンガード

肌に優し、石鹸で洗い落とせる手軽なものが人気のようですね。このくらいの価格でも十分な効果があるようです。

日焼け止め以外の紫外線対策は?

日焼け止め以外の紫外線対策としては、水着帽子などがあります。

最近は後ろにカバーのついた首まで覆うタイプの帽子や、ラッシュガードという紫外線対策用の水着もあります。

このラッシュガードは、保湿力が優れていて速乾性もあり、紫外線を通さない素材であることから、今とても人気がある紫外線対策グッズのひとつです。一枚あると重宝しますので是非検討してみてください。

また、プールの中まで入らない場合は紫外線カット機能付きの長袖のパーカーなどを着せてもいいでしょう。なるべく肌を露出させないようにすることが大事ですね。

保育園の紫外線対策まとめ

日焼け止めは必要ないと思っていても、実際に日焼けしてしまったらその後のお手入れも大変ですので、先に対策をとっていた方が楽でいいと思います。

日焼け止めの使用が難しくても、最近は色々な紫外線対策グッズがあるので、それらを利用することでも対応が可能です。

保育士さんや周りのお母さん方から色々と情報を得て、お子さんの白い肌を守ってあげてくださいね。^^

  関連記事

冷凍したお餅の美味しい食べ方!解凍方法はレンジで良いのか?

食べ切れなかったお餅を冷凍保存している人は多いはず。 でも、そのお餅を美味しく食 …

子供の熱中症対策は?症状やサインを見逃さないコツ!

夏が近づいてくると心配なのが「熱中症」です。 特に小さな子どもは、自分で意思表示 …

髪の毛の乾燥を防ぐポイント!枝毛を抑える簡単な工夫とは?

冬になるとお肌だけでなく髪の毛の乾燥も気になりますよね。 関連

エアコンのカビが気になる!クリーニングと除去方法のまとめ!

夏場になりエアコンをつけようと思ったら、送風口の羽に黒い斑点が…。 また、いざつ …

自宅での浴衣 洗濯の仕方は?初めてでも安心の手順 完全版!

夏祭りや花火大会の季節が近づいてきました。 今年は浴衣を着るぞ!と張り切っている …

防災用品で最低限必要なものは?赤ちゃん連れの場合は要注意!

地震などの災害が起きた時、家族を守る為に用意しておきたい防災用品。 以前であれば …

セルカ棒の面白い使い方を検証!欠点や値段の違いはどこにある?

セルカ棒=自撮り棒は、スマートフォンの普及と相まって、自撮りの幅を広げる必須アイ …

帰省時の赤ちゃん持ち物リスト!初めてのママはここに注意!

赤ちゃんを連れて帰省する場合はどんな荷物が必要になるでしょうか? 「なるべく荷物 …

帰省にかかる交通費を節約して安くする方法

世間一般では年に何回くらい帰省するものでしょうか? お子さんがいる家庭では、お孫 …

【オフィスで簡単】肩こり解消のためにヨガストレッチを試してみる

毎日のオフィスワーク。気づくと一日中パソコンとにらめっこで、肩や首が重い・だるい …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上