情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会の日程と穴場を探せ!2015

   

雄大な桜島と錦江湾をバックに鹿児島の夜空を彩る夏の風物詩「錦江湾サマーナイト大花火大会」。毎年約13万人が訪れるという鹿児島では定番の花火大会です。

打ち上げ会場のドルフィンポートの他、観光名所の城山展望台納涼船、反対側の桜島からも楽しめたりと、観覧スポットが豊富なところも見所の一つ。毎年違う場所から見ることも出来ますので飽きることがありません。

しかし、花火は見たいけれどやっぱり人混みは苦手という人もいますよね。そんな方におすすめの花火が楽しめる観覧スポットをまとめました!^^

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会の日程について

まずはかごしま錦江湾サマーナイト大花火大会の基本情報について。

<かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会>
開催日 :2015年8月22日(土)
開催時間:19:20~19:30 開会セレモニー
     19:30~20:40 花火打ち上げ
開催場所:鹿児島港本港区
打上数 :約14,000発
問合先 :鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコールかごしま(099-808-3333)

2015年は8/22(土)の開催予定となります。打ち上げ数は14,000発以上と言われ、鹿児島県の花火大会でも最大規模ですね。

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会のオススメ穴場閲覧スポット

まず、サマーナイトの混雑を避けるには会場周辺に近づいてはいけないという鉄則があります。

公共交通機関を利用する際は、JR鹿児島駅、市電・路線バス(いづろ方面)。
車の場合は国道3号線、10号線、225号線のそれぞれ市内へ向かう方向。
そして天文館、中央駅周辺は混雑が予想されます。

お気づきかもしれませんが、鹿児島市内のほとんどの道が混雑します。

しかし諦めてはいけません!鹿児島市の良いところは高い建物が少ないことです!
高台で、なおかつ普段桜島が見える場所ならば花火が見える可能性があるのです。

オススメの穴場閲覧スポットをまとめて見ました。^^

城山展望台

ここは定番中の定番といってもいい場所ですね。渋滞には巻き込まれませんが、花火の醍醐味を味わいたいという方におすすめの場所です。

しかしながら考えることは皆同じ。近くにある城山観光ホテルはその日に限り利用者以外の立ち入りを禁止するほどここを狙ってくる人がいるようです。良い場所で見たいのなら少し早めに向かった方が賢いかもしれません。

吉野公園

こちらは少し離れますが、鹿児島市内の有名な公園の一つです。晴れている日は桜島が目の前にきれいに見えますので、花火もゆっくり楽しめます。何より高台ですので視界を遮るものが何もないことがポイントです。

寺山公園

吉野公園より車で10分。吉野団地の中でもっとも高いところにある場所で、桜島、大隅半島、霧島連山が丸ごと一望できるというビュースポット。花火の全貌が楽しめると思います。

長島美術館

こちらも高台にある有名な美術館で、桜島と鹿児島市街地が一望できます。夜景と鹿児島中央駅の観覧車とセットで花火が楽しめますよ!^^

アミュラン

鹿児島中央駅の観覧車「アミュラン」。

中央駅周辺に近づくのはあまりおすすめしませんが、通勤通学で駅に立ち寄る方は乗りに行くことができますね。観覧車から見る花火はロマンチックで素敵ですので、是非誰かお誘い下さい。

マリンポート

マリンポートは、谷山のオプシアミスミの奥に作られた人工島です。芝生に寝転んでのんびり花火鑑賞ができるという穴場スポットです。

紫原 一本桜温泉の近く

ここはかなり地元感あふれる穴場スポットです。

紫原はKTS鹿児島テレビの電波塔がある高台。すべての花火が見えるとは限りませんが、この場所に限らず見晴らしの良い場所で見ることが出来そうです。

花火大会の混雑が苦手な人の最後の砦

色々な場所をご紹介しましたが、混雑が苦手でどうしても外出したくないという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方には
MBCラジオ特別番組「サマーナイトナビゲーション」のユーストリーム放送
がオススメです。

MBC本社の屋上にあるハイビジョンカメラによる迫力ある映像と臨場感あふれる音声、解説がお楽しみ頂けます。

実際にユーストリーム放送を見た人は、生の迫力には負けるが十分満足出来たとのことです。映像も綺麗で解説付きのライブで楽しめるため、見にくい場所で無理に見るより楽しめるかもしれませんね。(^^;

その他の鹿児島の花火大会

サマーナイト以外にもたくさん花火大会が開催されます。
参考までに2014年の鹿児島花火大会人気ランキングをご紹介します。

<鹿児島花火大会人気ランキング(2014)>
1位 さつま黒潮「きばらん海」枕崎港まつり花火大会
2位 阿久根みどこい祭り
3位 かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会
4位 川内川花火大会
5位 加治木夏まつり

この他にも地域ごとの夏祭りは六月灯もありますので、地元の情報誌や回覧板をチェックしてみてはいかがでしょうか。

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会まとめ

夏の暑い時期にわざわざ人が多いところに出向くなんてと思いがちですが、1回も花火を見ずに夏が終わってしまうと寂しく感じるものです。

ご紹介した穴場スポット以外にも、鹿児島市内のホテルの屋上ビアガーデンなど花火が楽しめる場所がまだまだたくさんあります。色々なところを訪れて、自分のお気に入りの穴場スポットを見つけてくださいね。

  関連記事

東武動物公園ウィンターイルミネーション気になる料金とオススメの楽しみ方!2015-2016

東武動物公園ウィンターイルミネーション2015-2016が、10月31日(土)か …

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO 初めてのアナタに絶対必要な持ち物一覧!

「RISING SUN ROCK FESTIVAL」は日本初の本格的オールナイト …

光のページェントに行きたい!混雑を避けるために私が良くやる方法!

東北を代表するイルミネーションといえば「SENDAI光のページェント」ですね! …

新潟祭り花火大会はどこで見るのが正解?混雑具合や穴場は?

新潟の夏の夜空を彩る一大イベントといえば、新潟祭り花火大会! 海でも山でも川でも …

国営ひたち海浜公園で楽しむ紅葉とオススメの観光プラン!見頃の時期はいつ?

暑かった夏もあっという間に終わり、すっかり秋めいてきた今日この頃。 早速、紅葉シ …

入谷朝顔市は子供連れでも楽しめるか?屋台などの見所も盛りだくさん!

夏を代表する花と言えば「朝顔」。 毎年この時期に開催される入谷の朝顔市は、約40 …

リアル脱出ゲームの持ち物と服装と心構えまとめ!

リアル脱出ゲームに参加するからには全力で楽しみたいですよね!とくに初心者の場合は …

湘南よさこい祭りはどんなお祭り?2014年の大賞チームまとめ

高知県のよさこい祭りを発端とし、全国に広がりを見せるYOSAKOI。 今回は、関 …

平塚七夕まつりの混雑を避ける方法と商店街観光対策!

全国的もトップクラスの規模を誇る平塚七夕まつり。 一度は行ってみたいと思っている …

西武園ゆうえんちのイルミネーション2015-2016!イルミージュの点灯時間は日によって違う?

西武園ゆうえんちのイルミネーション「イルミージュ」が10月24日から始まりました …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上