情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

車の紫外線対策まとめ!赤ちゃんのために出来ることと便利グッズいろいろ

   

太陽が照りつける季節は肌の弱い赤ちゃんの紫外線対策も気になってきますよね。

特に紫外線の有害性が訴えられる昨今。

外に出る際は気をつけている人も多いと思いますが、車だと室内?という感覚もあってかて紫外線対策が後回しになっている人もいるのではないでしょうか。

でも車の紫外線は要チェック!特に、寝たまま車に乗せる赤ちゃんの紫外線対策は、本当に大事になってくるんです!

そこで今回は、赤ちゃんのために出来る車の紫外線対策についてまとめてみました。

車でも紫外線対策って必要?

最近の車は「UV99%カット」という謳い文句も多く見られ、紫外線対策はいらないのでは?と思っている方も多いでしょう。

でもでも実は、99%カットなのは運転席前のフロントガラスの事で、サイドガラスは最近の車でも約90%カットに落ちます。

運転していて、窓際の腕だけ日焼けしてる!って経験はないですか?

これはフロントガラスに比べ、サイドガラスはUV率が低いので起こる現象です。

赤ちゃんはチャイルドシートに座ったら自由に日差しをよけることができないので、特にサイドガラスについては紫外線対策をする必要があるのです。

紫外線対策グッズは何がある?

それでは実際皆さんはどんな対策をしているのか、対策グッズを紹介します。

・UVカットフィルム

個人で張ろうと思うとシワがはいったりしてなかなか難しいのが難点なのですが、一番お得でコスパが高いのはコチラでしょう。

運転席、助手席側の窓は透過率70%以上じゃないと違反になるので色がクリアな物を選ぶことも忘れずに。

・日除けカーテン

最も簡単に出来る対策が日除けカーテンですね。

吸盤で取り付けるだけなので、取り外しも簡単に出来ますし。どうせなら質の良いものを選ぶと、それだけで紫外線99%カットしてくれるものもあるので、非常にコストパフォーマンスは高いです。

ドアの開け閉めで挟まったり、見た目がちょっと、、など、そういう点では人気がないですね。(^^;

・サンシェード
サンシェードと一口で言ってもいくつか種類があります。

停車時にフロントガラスの紫外線をさえぎるタイプのサンシェード。コレは非常に高価アリですね。

そうではなく、再度ガラスに取り付ける、カーテンの役割をする意味のサンシェードもたくさんあります。

先ほどのカーテンタイプとは違って、車のインテリアとしてはワンランク上がって良いですね。^^

車の紫外線と付き合うための豆知識

ご紹介したような日よけ対策も大事ですが、どの時期・時間帯に紫外線が多いのかをしっておくのも大事です。

紫外線が多くなるのは3月~10月

雲や窓ガラスを通過して肌の奥底へ到達する紫外線A波(UV-A)は4月でも8月と同じくらいの量が降り注ぐので、春先から用心しないといけません。

そして紫外線が一番多い時間は朝10時~昼14時の間。

一番の活動時間なので外にお出かけしたい所ですが、その時間帯は室内で過ごし午後3時以降にお出かけがオススメです。

なかなか調整するのは難しいですが、しっているだけで紫外線を避けることも出来るので是非有効に。

車の中で出来る紫外線対策/まとめ

赤ちゃんの皮膚は大人の半分の薄さしかありません。

紫外線のダメージは将来のしみ・シワだけでなく、免疫力の低下等様々な形で出てくるとも言われています。汗

上手な付き合い方でしっかり赤ちゃんをガードしてあげてくださいね!

<関連記事>
>>紫外線対策は何歳から必要?子供のために出来る日焼け止め対策まとめ
>>赤ちゃんに紫外線対策の帽子選び!絶対日焼けをさせない外遊び用のオススメは?

  関連記事

卒園式と入学式での服装の違い 分けるべき最大のポイントと着まわしのテクニック!

子供の卒園式が終わったと思ったら、今度はすぐに入園式がやってきます。 関連

結婚式には礼服?スーツ?

礼服とスーツの違いって分かりますか? 結婚式に行こうと思って いざ服装を考えたと …

新発田で脱毛をするならどこ?口コミ評判とコスパを徹底比較してみた!

新発田市で脱毛を考えたとき、もっとも良いお店はどこになるのでしょうか? 関連

そうめんの有効活用!うまうまアレンジ小技集!

夏になると食べることの多いそうめん。でも、そうめんって味が単調で飽きてしまい、余 …

夏バテでご飯が食べれない時の対処法は?治し方のコツ!

毎年暑くなると、夏バテしてご飯も食べれなくなってしまうという人も多いですよね。今 …

静電気を防ぐ方法を試してみた!車から降りるときのバチッを何とかしたい!

冬になり空気が乾燥してくると発生する静電気。ふとした時にビリリときて、嫌な思いを …

赤ちゃんに紫外線対策の帽子選び!絶対日焼けをさせない外遊び用のオススメは?

大人に比べてまだまだ皮膚が弱い赤ちゃん。 夏も本番になると、赤ちゃんの紫外線対策 …

忘年会の余興 練習なしで女性でも簡単に出来るアイデアは!?

会社の忘年会に欠かせないのが余興です。でも苦手な人も多いのではないでしょうか。。 …

静電気除去が身近なもので簡単に出来る?冬場の悩みもこれで解決!

空気の乾燥する冬場。突然「ビリッ!」と訪れる静電気にびくびくしている方も多いので …

防災用品は何が必要?意外と忘れがちな役に立つアイテムは?

近年多くなってきている地震や災害。 防災用品を揃えなくてはいけないと分かっていて …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上