情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

夏場の車内温度を下げるためのオススメ対策方法!

   

日差しの強い夏、買い物から戻ってくると車内はびっくりするくらいの高温になっており、何とか温度を下げれないか?と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、手軽に出来る車内温度を下げるための対策と方法について調べてみました。

炎天下の車内温度ってどれくらい?

実際に炎天下に車を停車させていた場合、車内の温度はどれくらいまで上昇するのでしょうか?

黒系の車:車内最高57度、ダッシュボード最高79度
白系の車:車内最高52度、ダッシュボード最高74度

ボディーカラーによって多少の違いもありますが、何も対策をしない場合は、車内温度は50~60度まで上がるそうです。また、ダッシュボードにいたっては80度近くまで上昇するんですね。

車内温度を下げるための対策は?

では、高温になってしまった車内の温度を下げるにはどうすればいいのでしょうか?

そのためにはまず、日差しを取り込まないための日よけ対策と、上がってしまった温度を下げるための対策2種類が必要です。

1.日よけ対策

車内温度を上げないための日よけ対策には以下があります。

・日陰に駐車する
・サンシェードを取り付ける
・窓に断熱フィルムを貼る
・窓を少し開けておく

なるべく心がけたいのが日陰に駐車することですね。

屋外駐車場よりも屋内の方がよいのは明らかですが、なかなかそうはいきません。屋外に駐車することになった場合は、窓を1センチ程度開けておきます。密閉された車内の温度はどうしても上がってしまいますので、少しでも風通りを良くしましょう。

そして日よけグッズを使用する方法も有効です。

先ほどのデータでダッシュボードの温度がとても高くなることが分かりました。ダッシュボードに直射日光が当たらないようにするだけで、車内の温度上昇はずいぶんと軽減されます。

実際の実験では、35度の炎天下でサンシェードを装着した車の車内温度は50度までしか上がらなかったという結果が出ています。

スポンサードリンク

サンシェードだけではなく、窓やフロントガラスに貼る断熱フィルムも効果があるようです。こちらは個人で購入し貼ることもできますが、うまく貼れないこともありますので不安な人はお店に頼んだ方が良さそうですね。

2.温度を下げる対策

温度を下げる対策は以下があります。

・窓を開ける
・ドアを開け閉めする
・水をかける
・車内冷却スプレーを使用する
・濡れタオルでダッシュボードやハンドルを拭く
・冷たいドリンクなどをエアコンの吹き出し口に置く

大事なことは、熱された車内の空気を入れ替えることです。

助手席側の窓を全開にし、運転席側のドアを数回開け閉めします。これにより車内の温度が外の気温と同じくらいまで下がるようです。

また、ボディーに水をかけるのも効果があるそうですが、それよりもダッシュボードの温度を下げる方が有効ですね。冷却スプレーを降りかければ短時間で冷やすことも出来ます。

手軽でオススメの対策はサンシェード

最も手軽で効果があるのがサンシェードです。

試しに使ってみると本当に効果が実感できると思います。

サンシェードは装着も簡単ですし、1つあるととても便利ですので、購入を検討してみてはいかがでしょうか。今はおしゃれなデザインや機能的なものが増えており、価格も500円~2000円代と手頃なものもあります。

やってしまいがちな注意事項

車内温度を下げる際の注意事項としては、すぐにエアコンをつけてしまわないことです。

車内の空気の入れ替えをせずに冷たい空気を送ろうとしても効果はありません。必ず車内の温度を下げてからエアコンを付けるようにしましょう。

エアコンをつける場合は以下の順序を参考にしてみて下さい。

<エアコンで車内温度を下げる際のポイント>
1.走り始めは窓を全開にして走行する。
2.車内の空気が入れ替わったらエアコンを1分くらいかける。(外気導入+冷風全開)
3.窓を全て閉めてエアコンを内気循環に切り替える。

まずは熱された車内の空気を換気し、また、エアコン内の熱気も逃してから、冷房を開始すると効率が良いですね。

車内温度を下げるための対策まとめ

夏場の高温になった車内は本当に嫌になりますよね。

サンシェードをつけるだけで簡単に車内温度の上昇を防げますし、その後のエアコンの効きも良いです。手軽に出来るので未導入の方は是非試してみて下さい。^^

スポンサードリンク

  関連記事

浴衣の洗い方 色落ちさせない基本の手順 

浴衣を着てイベントに繰り出したい季節になりましたね! スポンサードリンク 夏祭り …

七五三の父親服装は礼服でOK!理由は?

子供の七五三が近づくと、意外と慌ててしまうのが自分の服装です。 スポンサードリン …

忘年会の余興 練習なしで女性でも簡単に出来るアイデアは!?

会社の忘年会に欠かせないのが余興です。でも苦手な人も多いのではないでしょうか。。 …

スノーボードを始める費用を初心者に分かりやすく!レンタルと徹底比較!

冬になると「スノーボードがしたい!」とうずうずしている人たちの声が多く聞こえてき …

湿気で床が濡れてベタベタに!フローリングに布団はアウト?

フローリングに布団を敷いて寝ているけども、朝起きて布団をあげてみたらびっくり。床 …

渋滞運転を乗り切るコツと注意点!気分転換は○○を活用して

夏休みの旅行やお盆の帰省など、長距離運転の機会が増えますね。 スポンサードリンク …

家や部屋の湿気と原因!賢い対策方法は?

梅雨になると家中のいたる所にカビが生えてしまい悩む人も多いです。 スポンサードリ …

冬場の髪の毛乾燥対策にはヘアオイルで驚きの効果!肌荒れが気になる場合は?

「冬になると、どんなにケアをしていても髪の毛が乾燥して困る!」 スポンサードリン …

子供の名前ランキング2016を予想!歴代結果から最新トレンドを考えてみる!

2015年の子供の名前ランキングが発表されましたね。子供への一生の贈り物ですから …

夏野菜カレー!ナスの切り方と入れるタイミング完全版!

暑さが厳しくなってくると、食欲もなくなってしまい、すっかり夏バテ気味といった人も …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上