情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

産休で休む同僚に向けた感動する送別メッセージ!

      2015/10/30

同僚が産休に入ることになったんですが、送別会を開くことになりました。

そこで送別メッセージを述べることになったわけで!

それでいろいろ調べてみたんですが…。産休で休む人への送別メッセージって思った以上に神経質で難しいんですね。(^^;

今回は産休に入る方に送るメッセージで「失敗しない注意するべきポイント」をまとめてみました。

産休なのに送別会?

調べてみてまず目に付いたのが、産休なのに送別会は不要なんじゃないか?ということ。

妊婦を誘って夜に宴会を開催するなんて、確かに、良く考えたらおかしいですよね。(^^;

世間一般では、
・お世話になった人のデスクを回って挨拶し、簡単なお菓子を配るなどで済ませて産休に入る。
・仲の良い同僚だけでこじんまりとランチ会。
など、そのくらいが多い様です。

確かに寿退社ではないので1年後には戻ってくるわけですし、休むほうも申し訳ないと思っていることが多いようで、宴会なんていうのは全体で見ると少ない事例だそうです。

それでもやはり一区切りとして懇親会を開催するのはありだと思いますし、親睦のある人だけを呼んだこじんまりした宴会というの悪いものではありません。産休に入る方も良い区切りになると考えている場合も多いです。

産休者に贈る送別メッセージ

で。本題の送別メッセージですが。

なかなかナーバスな意見が多く、全てをひっくるめるとかなり制限されたメッセージになりそうですね。。。

これまでありがとう!はNG?

退社するわけではないので、「これまでありがとう!」という意味の挨拶をしてはいけないという意見がありました。

というのも、産休に入る方は、本当に戻ってこれるのかという不安もあるみたいです。

これまでありがとうというメッセージだと、「もう自分は不要なんじゃないか?」と思ってしまう人もいるとかで、それらをイメージさせる表現は良くないとのこと。

残りの仕事は任せて!もNG

自分がいなくなって残る人に迷惑を掛けることは産休者の方も気にしていることが多いようです。

そこに、「めちゃめちゃ忙しくなるけど大丈夫!(笑)」みたいなことは、冗談であっても言わないほうが良いみたいですね。

仕事が忙しくなるとか大変になるということは、思っていても触れないのが良さそうです。

頑張って!もNG?

頑張って元気な赤ちゃんを産んでね!NGワードという人がいました。

つまり、無事に生まれるかなどいろんな心配があるので、そこに触れるべきではないとのことです。

確かに気遣うのは分かりますが、、、難しいですね。(;>д<)

産休者に贈るべきオススメメッセージは?

これらを総合してみると産休者に送るメッセージとしてはどんなものが良いでしょうか?

それは「未来についての言葉」です。

要するに、戻ってくる場所はあるから安心して休んでね!というメッセージが一番ありがたいという人が多かったです。

最初にこれまでの仕事の思い出話などを語り、
→戻ってくるところはあるから安心してね、戻ってくるときは歓迎しますよ。
というのが鉄板の流れになるようですね。

調べてみると、感動して泣いてしまったというのは、こういう優しさに触れた言葉が多いようでした。

産休で休む同僚に向けた送別メッセージまとめ

人によって欲しい言葉も欲しくない言葉も様々だと思うので、万人ウケするメッセージは難しいものです。

特に出産が絡む部分ばナーバスになる問題も多いので、産休者への送別なんてかなり特殊な挨拶になるでしょう。

今回ご紹介した鉄板パターンに、
・どこまで本人の思い入れのあるパターンを詰め込めるか、
・戻ってくることへの安心感をどれだけ優しく伝えられるか、
が、感動的なメッセージにするキーポイントになりそうですね。

<<関連記事>>
>>産休プレゼントでもらって嬉しかったモノは何が人気?NG商品に要注意!

  関連記事

帰省にかかる交通費を節約して安くする方法

世間一般では年に何回くらい帰省するものでしょうか? お子さんがいる家庭では、お孫 …

敏感肌の私でもOK!薬局で買える日焼け止めを調べてみた

紫外線の強い時期になりましたね。。 (#-д-) やっぱりこの時期は日焼けが気に …

インフルエンザ子供向け予防接種の正しい間隔は?空ける期間と接種回数の常識

毎年流行するインフルエンザ。 関連

夏野菜カレー!ナスの切り方と入れるタイミング完全版!

暑さが厳しくなってくると、食欲もなくなってしまい、すっかり夏バテ気味といった人も …

セルカ棒の面白い使い方を検証!欠点や値段の違いはどこにある?

セルカ棒=自撮り棒は、スマートフォンの普及と相まって、自撮りの幅を広げる必須アイ …

防災用品 女性にオススメの持ち歩きが簡単で手軽なグッズ一覧

自宅に防災用品を用意していればそれで十分でしょうか? 災害に遭遇する場合は、自宅 …

帰省先で赤ちゃんが寝ないのを防ぐためには何に注意すれば良いのか?

お盆になると実家に帰省する方も多いと思います。 たまの機会に子供を連れて帰れると …

家や部屋の湿気と原因!賢い対策方法は?

梅雨になると家中のいたる所にカビが生えてしまい悩む人も多いです。 今回は、家の中 …

自宅での浴衣 洗濯の仕方は?初めてでも安心の手順 完全版!

夏祭りや花火大会の季節が近づいてきました。 今年は浴衣を着るぞ!と張り切っている …

エアコンのドライと冷房?湿気対策に効果的なのはどっち!?

じめじめした時季になるとエアコンをつけて除湿する人も多いでしょう。 ここで疑問な …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上