情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

産休で休む同僚に向けた感動する送別メッセージ!

      2015/10/30

同僚が産休に入ることになったんですが、送別会を開くことになりました。

そこで送別メッセージを述べることになったわけで!

それでいろいろ調べてみたんですが…。産休で休む人への送別メッセージって思った以上に神経質で難しいんですね。(^^;

今回は産休に入る方に送るメッセージで「失敗しない注意するべきポイント」をまとめてみました。

産休なのに送別会?

調べてみてまず目に付いたのが、産休なのに送別会は不要なんじゃないか?ということ。

妊婦を誘って夜に宴会を開催するなんて、確かに、良く考えたらおかしいですよね。(^^;

世間一般では、
・お世話になった人のデスクを回って挨拶し、簡単なお菓子を配るなどで済ませて産休に入る。
・仲の良い同僚だけでこじんまりとランチ会。
など、そのくらいが多い様です。

確かに寿退社ではないので1年後には戻ってくるわけですし、休むほうも申し訳ないと思っていることが多いようで、宴会なんていうのは全体で見ると少ない事例だそうです。

それでもやはり一区切りとして懇親会を開催するのはありだと思いますし、親睦のある人だけを呼んだこじんまりした宴会というの悪いものではありません。産休に入る方も良い区切りになると考えている場合も多いです。

産休者に贈る送別メッセージ

で。本題の送別メッセージですが。

なかなかナーバスな意見が多く、全てをひっくるめるとかなり制限されたメッセージになりそうですね。。。

これまでありがとう!はNG?

退社するわけではないので、「これまでありがとう!」という意味の挨拶をしてはいけないという意見がありました。

というのも、産休に入る方は、本当に戻ってこれるのかという不安もあるみたいです。

これまでありがとうというメッセージだと、「もう自分は不要なんじゃないか?」と思ってしまう人もいるとかで、それらをイメージさせる表現は良くないとのこと。

残りの仕事は任せて!もNG

自分がいなくなって残る人に迷惑を掛けることは産休者の方も気にしていることが多いようです。

そこに、「めちゃめちゃ忙しくなるけど大丈夫!(笑)」みたいなことは、冗談であっても言わないほうが良いみたいですね。

仕事が忙しくなるとか大変になるということは、思っていても触れないのが良さそうです。

頑張って!もNG?

頑張って元気な赤ちゃんを産んでね!NGワードという人がいました。

つまり、無事に生まれるかなどいろんな心配があるので、そこに触れるべきではないとのことです。

確かに気遣うのは分かりますが、、、難しいですね。(;>д<)

産休者に贈るべきオススメメッセージは?

これらを総合してみると産休者に送るメッセージとしてはどんなものが良いでしょうか?

それは「未来についての言葉」です。

要するに、戻ってくる場所はあるから安心して休んでね!というメッセージが一番ありがたいという人が多かったです。

最初にこれまでの仕事の思い出話などを語り、
→戻ってくるところはあるから安心してね、戻ってくるときは歓迎しますよ。
というのが鉄板の流れになるようですね。

調べてみると、感動して泣いてしまったというのは、こういう優しさに触れた言葉が多いようでした。

産休で休む同僚に向けた送別メッセージまとめ

人によって欲しい言葉も欲しくない言葉も様々だと思うので、万人ウケするメッセージは難しいものです。

特に出産が絡む部分ばナーバスになる問題も多いので、産休者への送別なんてかなり特殊な挨拶になるでしょう。

今回ご紹介した鉄板パターンに、
・どこまで本人の思い入れのあるパターンを詰め込めるか、
・戻ってくることへの安心感をどれだけ優しく伝えられるか、
が、感動的なメッセージにするキーポイントになりそうですね。

<<関連記事>>
>>産休プレゼントでもらって嬉しかったモノは何が人気?NG商品に要注意!

  関連記事

結婚式の服装 秋にオススメの女性向けドレス選び!マナーを意識して考えてみる

秋の結婚式は何を着ていけば良いか迷ってしまいますね。 9月であればまだまだ暑い日 …

新社会人として準備すべき揃えるもの一覧!マナー違反にならないためのチェック【女性編】

春からの社会人生活に向けて、いろいろなものを揃える必要がありますね。 関連

卒業旅行は低予算で楽しむ!車を利用した格安プランの体験談

卒業旅行を考え始める時期。特に大学生の卒業旅行と言えば、時間も自由もたっぷり使え …

ネクタイの結び方の基本パターンまとめ

ネクタイの結び方はいくつかありますが、 基本的なものはしっかりと押えておきましょ …

セルカ棒の面白い使い方を検証!欠点や値段の違いはどこにある?

セルカ棒=自撮り棒は、スマートフォンの普及と相まって、自撮りの幅を広げる必須アイ …

ふるさと納税 サラリーマンは損をする?どのくらい儲かる?

「ふるさと納税」という制度をしっているでしょうか? 最近になって認知度も広がって …

産休プレゼントでもらって嬉しかったモノは何が人気?NG商品に要注意!

産休に入る同僚にプレゼントを贈る場合、何が喜ばれるのでしょうか? 関連

渋滞に活躍する暇つぶしアプリをオススメランキングで紹介!

今回は、渋滞にはまったときに絶対活躍する、車内の暇つぶしに最適なスマホアプリご紹 …

カビと湿気の原因とは?根本的な対策は?

カビに悩まされる人が多くいる傍ら、特にカビの悩みを感じたことが無い人がいるのも事 …

防災用品のリストをまとめてみた【小さい子供がいる親向け】

毎年のように各地で起こる自然災害。その度に、日頃から防災用品を揃えておくことの重 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上