情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

帰省時の赤ちゃん持ち物リスト!初めてのママはここに注意!

   

赤ちゃんを連れて帰省する場合はどんな荷物が必要になるでしょうか?

「なるべく荷物は少なく軽くしたい!」と思っていても、必要なものばかりでどうしても多くなってしまいますよね。

特に初めて赤ちゃんを連れて帰省する場合は勝手も分からないので大変です。
そこで今回は、初めて赤ちゃん連れで帰省するママのために、「必要な持ち物リスト」をまとめてみました。

赤ちゃんとの帰省に必要な持ち物リスト

まずは基本的な持ち物から列挙してみます。

・母子手帳、保険証
・おむつ
・おしりふき
・ゴミ用ポリ袋★
・着替え一式
・哺乳瓶
・ミルク
・ベビーフード、おやつ
・スプーン★
・抱っこ紐
・おもちゃ
・タオル、ブランケット
・授乳用ケープ

帰省する際の移動手段や滞在日数などにもよりますが、実家に帰省するのであれば洗濯は可能だと思いますので、着替えなどは少なくて良いでしょう。

また、タオルなどの借りられるものを持っていかないことも荷物を減らすコツです。甘えられるところはとことん甘えましょう。

紙おむつなどは帰省先でも購入できるでしょうし、難しい場合は先に他の荷物と一緒に宅配で送っておくこともできますね。

意外と忘れがちなのが「ごみ用ポリ袋」「スプーン」かなと思います。

移動中など、どこでもオムツが帰られるように使い捨ての消臭ごみ用ポリ袋があると非常に重宝します。
また、実家に行ってから「子供用の食器がない!」と慌てる人も多いみたいですね。

ベビーカーは必要か?

ベビーカーをどうするかは意見が分かれるところです。

車で帰省する場合は積んで行くことができますが、新幹線や飛行機などでの移動だと難しいですよね。

帰省する際にどこかへ出掛ける予定があるのならベビーカーがあると便利です。抱っこ紐があればなんとかなるかもしれませんが、ずっとお母さんが抱っこをしているのも大変です。また、混雑する場所だとかえってベビーカーが邪魔になるケースもあります。

個人的には抱っこで十分対応できると思うので、荷物になるベビーカーは置いていっても良いのではないでしょうか。
ママさんだけではなくて、パパさんや帰省先のご両親などに交代で抱っこしてもらうのも良いですね。

あると便利な意外なもの

同じような悩みの方はたくさんいらっしゃいます。見つけることが出来た意見をまとめてみます。

<帰省する時に用意しておいて良かった物>
・診察券、乳幼児医療助成券
普段利用しない病院に行ったときなど手続きが面倒なこともあるようです。

・簡易救急箱
移動中に怪我をしたときに対応できます。

・赤ちゃん用の爪切り
滞在期間にもよりますが、赤ちゃんはすぐに爪が伸びてしまいます。顔などを引っ掻いたりしないように持って行くと安心です。

・赤ちゃん用の綿棒
実家に置いていない物なのであると便利です。

・冷えピタ
急な初熱や熱中症対策にも使えるとか。

言われてみればあった方が良さそうなものですね。是非参考にしてみて下さい。

帰省の荷物を減らすコツは実家に赤ちゃんセットを用意しておく

実家に帰省することが多ければ、前もって必要なものを実家に揃えておくととても便利です。

ご両親もお孫さんが可愛いでしょうからいろいろ買ってくれるかもしれません。(^^;

先ほど挙げた赤ちゃん用の爪切り綿棒なども、実家にも置いておけばいつでも利用できます。

管理人も実家の一室に赤ちゃんセットを置いています。初孫が可愛くて仕方のない両親がベビーベットやおもちゃを買い揃えてくれました。そうやって協力をしてもらえるのであれば甘えてもいいと思います。

帰省時の赤ちゃん持ち物リストまとめ

何が起こるか分からないからと準備万端で臨むことはとても良いことです。

ただ、全て自分で用意するのではなく、いろいろと協力をお願いするのも賢く準備するコツですね。^^

何度か帰省を経験すれば、必要なものが分かってきますので、やり易い自分のスタイルを見つけていってください。

  関連記事

卒業旅行は低予算で楽しむ!車を利用した格安プランの体験談

卒業旅行を考え始める時期。特に大学生の卒業旅行と言えば、時間も自由もたっぷり使え …

ボジョレー・ヌーボーなぜ人気?本場フランスではどうなのか?

毎年11月になると、ボジョレー・ヌーボー解禁が話題になりますね。 関連

スマホで撮った写真をパソコンに自動で連携する方法!

スマホで撮った写真を自動でパソコンにコピー出来たらいいなーと思って調べてみたら、 …

家や部屋の湿気と原因!賢い対策方法は?

梅雨になると家中のいたる所にカビが生えてしまい悩む人も多いです。 今回は、家の中 …

防災グッズの見直しを定期的にする工夫!いざという時に本当に必要なモノは?

ここ何年かの間に、豪雨、突風、竜巻などの被害を聞くことが日本でも増えてきましたね …

卒園式と入学式での服装の違い 分けるべき最大のポイントと着まわしのテクニック!

子供の卒園式が終わったと思ったら、今度はすぐに入園式がやってきます。 関連

日焼け止め 赤ちゃん用は大人にも使える?敏感肌の女性にオススメしたい一品!

日差しの強い日が増えてきましたが、日焼け対策は十分に出来ているでしょうか? 関連

渋滞運転を乗り切るコツと注意点!気分転換は○○を活用して

夏休みの旅行やお盆の帰省など、長距離運転の機会が増えますね。 しかしこの時期の道 …

夏バテでご飯が食べれない時の対処法は?治し方のコツ!

毎年暑くなると、夏バテしてご飯も食べれなくなってしまうという人も多いですよね。今 …

子供の熱中症対策は?症状やサインを見逃さないコツ!

夏が近づいてくると心配なのが「熱中症」です。 特に小さな子どもは、自分で意思表示 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上