情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

防災用品 女性にオススメの持ち歩きが簡単で手軽なグッズ一覧

   

自宅に防災用品を用意していればそれで十分でしょうか?

災害に遭遇する場合は、自宅ではなく出先にいるという場合も多いでしょう。

いざという時に自分の命を守る為に防災用品は必要ですが、大量の防災用品を常に持ち運ぶの大変だし荷物になってしまいます。

特に化粧品など荷物が多くなりがちな女性は大変ですよね。

そこで今回は、働く女性が手軽に持ち運べて災害時に優先して持つべき防災用品をご紹介します!

真っ先に優先すべき持ち歩き出来る防災用品

まず優先するべき持ち歩きが出来る防災用品は、
1.避難するためのグッズ
2.避難生活をするためのグッズ
の順になります。

一般人は「水」「非常食」などの2.の避難生活のための防災グッズを優先しがちですが、まずは災害発生時に大きなダメージを受けずに生き延びるための防災用品が最優先となります。

専門家が選んだ優先するべき防災グッズベスト5は以下のようになっていました。

<専門家が選らんだ防災グッズ ベスト5>
1位:笛、ブザー
→建物の下敷きになった時など、自分を発見してもらうための必須道具。
2位:懐中電灯
→暗いと避難が困難なりますがこれがあれば安心。携帯電話でも代用できますね。
3位:携帯トイレ
救援隊は水・食料を持ってきても、トイレは後まわしになってしまうことが多いようです。
4位:マスク
→建物が倒壊するとホコリが舞い空気が汚れやすいので1枚あると便利。
5位:ポリ袋
→食べる時に汚れた手で触らないように、トイレ代わり、防寒などにもなります

避難するためのアイテムが上位を占めていますね。

笛やブザーはストラップぐらいの小さなの物も販売されており手軽に持ち運べるので、一つ持っておくと良いでしょう。可愛いデザインの物もありますよ!^^

あると安心の防災グッズいろいろ

その他にもあると安心の防災グッズを並べてみました。

・携帯電話用バッテリー
情報収集の為、携帯電話は必要不可欠。充電が切れてしまった時の為にあると便利ですね。

・エマージェンシーブランケット
防寒や目隠しなどに使えます。

・大型ハンカチ(タオル)
マスク・包帯・止血パッド代わりに使えます。

・生理用品
止血パッドや下着の代わりとしても使えます。

・ウエットティッシュ
汚れや傷口を拭くのに使えます。

・歩きやすい靴
折りたたんでバッグに入るサイズの物も販売されています。

・オールインワンゲル
スキンケア用品一式を持ち歩くのは難しくても、ミニタイプのオールインワンゲルならポーチに入れておけますね。

・体ふきシート
入浴ができないストレスを和らげるほか、衛生面でも役に立ちます。無香料の肌に優しいタイプなら、赤ちゃんのお尻ふきなどにも回すことができますね。

・常備薬や救急医療品(絆創膏など)
・チョコレートや飴などの非常食

これらのうちいくつかであれば、あまり荷物にならずに普段のカバンに混ぜ込めるのではないでしょうか。^^

女性が持ち歩くべき防災用品まとめ

もしものための防災用品ですが、しっかりと準備しておくことはとても重要です。

自分の住んでいる場所や職場に近い避難場所のチェックもしっかりと実施しておきましょう。

いざという時に自分の身を守れるよう事前に準備しておくと安心ですよね!

  関連記事

年賀状の挨拶文は気の利いたメッセージを!義両親と100%距離が縮まる秘密の方法

義両親に出す年賀状って困りませんか? 関連

赤ちゃんの紫外線対策はどうする?気になる方法と大人顔負けのUVケアとは

生まれたばかりの赤ちゃんの肌は柔らかくてぷるぷるで、本当に羨ましいものです。いつ …

pepperは何が出来る何に使う?一般販売はいくら??

pepper(ペッパー)はソフトバンクが発売する最新ロボットです。人間の感情を認 …

自転車通勤の男性に贈る!紫外線対策の基本と便利グッズまとめ

気温がどんどん上昇中! 紫外線も強くなり、日焼けが気になる時期になりましたね! …

防災グッズの見直しを定期的にする工夫!いざという時に本当に必要なモノは?

ここ何年かの間に、豪雨、突風、竜巻などの被害を聞くことが日本でも増えてきましたね …

うなぎ価格の推移と相場!価格高騰の原因と2015年はどうなる?

土用の丑の日はうなぎを食べようと思っている人も多いのではないでしょうか? そこで …

赤ちゃんの日焼け止め 落とし方&選び方の完全ガイド!

紫外線の強い季節がやって来ました! この季節は肌が弱い赤ちゃんの日焼けも心配にな …

猫ちゃん長生きの秘訣は?気づいてあげるべき病気のサイン

一昔前に比べて猫ちゃんの寿命はぐっと伸びてきています。 私が出会った最高齢のご長 …

帰省にかかる交通費を節約して安くする方法

世間一般では年に何回くらい帰省するものでしょうか? お子さんがいる家庭では、お孫 …

【オフィスで簡単】肩こり解消のためにヨガストレッチを試してみる

毎日のオフィスワーク。気づくと一日中パソコンとにらめっこで、肩や首が重い・だるい …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上