情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

ネクタイの結び方 長さ調節が上手くいかない場合のオススメ!

   

ネクタイをしている人の80%は、
1種類の結び方しか知らないんだそうです!

ネクタイはそれぞれ、
素材や生地の厚さが違うので、
結び方も毎回調整が必要になるはずなんですが、
結び方を知らないために上手くいかない人も、
とっても多いようですね。

今回は、
特に長さ調節が上手くいかない人に、
いろいろなネクタイの結び方をご提案します!

ネクタイの長さ調節が苦手で両端のバランスが合わない!

いざネクタイを結んでみるけど、
毎回長さ調整が上手くいかない!
両端をどこでそろえればバランスが取れるか分からない!

これはネクタイを着け初めの場合に、
特に多い悩みです。

まず、
ネクタイは素材や生地の厚さによって、
同じ結び方でも、
結び目が小さくなったり大きくなったりするため、
調整が必要になります。

まずは自分の一番良く使うネクタイで、
一番良いパターンを覚えましょう。

生地が薄く柔らかいネクタイは、
プレーンノットだと結び目が小さくなります。
ダブルノットにするなどして調整しましょう。

逆に、
生地が厚く硬いネクタイでは、
ウィンザーノットダブルノットでは、
結び目が大きくなりすぎてしまいます。

自分のネクタイの素材にあった結び方を、
まずは出来るようになりましょう。

ちなみに、
万能で綺麗な結び目が出来るのは、
セミウィンザーノットと言われています。
これだけ覚えている人も多いです。

特にこだわりがない場合は、
セミウィンザーノットだけ覚えておくのもオススメですね。

ネクタイの長さを上手く調節する!

まずは普段使うネクタイで、
ベストな長さを覚えましょう。

ネクタイを首に回して、
大剣と小剣の長さを調整します。
胸の前で重ねたときに、
生地の継ぎ目がどの辺りにくるか
覚えておくと良いでしょう。
一度覚えておけば毎回目安になります。

管理人の場合は、
いつものネクタイだと、
ちょうど継ぎ目に合うように重ねるとちょうど良いので、
毎回ここを目印に長さ調整しています。(^^;

何度か練習すれば覚えられると思いますが、
初心者の場合は参考にして下さい。
>>ネクタイの結び方の基本パターンを動画で紹介!

ネクタイの長さを調整したい!短くしたい!

何度結んでも長さが短くなるので、
長くなるよう調整したい!

結び目が小さくなってしまうので、
何とか上手く結びたい!

こんな悩みをよく見かけますが、
これも、
結び方を一つしか覚えていないため
上手く調整できていないんですね。

特にネクタイを変えたときに、
いつもの結び方でやると上手くいかない、
という場合が多いです。

何度も言いますが、
ネクタイ自身の材質や生地の厚さによって、
同じ結び方でも出来上がりが変わってきます。

いつもプレーンノットをしていたのに、
新しいネクタイにしたら結び目がすごく小さくなる!

これは、
新しいネクタイが薄くやわらかい素材の可能性があります。
そのため、
結び目が大きくなる、
ダブルノットやウィンザーノットに変えるなどして、
綺麗になるように調整しましょう。

ネクタイの長さはどこに合わせればよいか?

ネクタイの長さをどこに合わせればよいか、
意識できていない人は意外に多いです。

ネクタイは、
ベルトのバックルにかかるくらい
が適切な長さです。

それを超えて長すぎると、
とてもだらしなく見えてしまいますね。

また、短すぎると、
とても違和感があります。
人によっては、
お洒落であえて短くしている場合もありますが、
少なくとも、
ビジネスシーンでは控えたほうが良いでしょう。

この適切な長さに調整できるためにも、
ネクタイに合わせて、
複数の結び方が出来るようにしておくと、
心強いですね!^^

ネクタイの結び方と長さ調節のコツまとめ

いかがだったでしょうか。

まずは練習してコツを覚えるしかないですが、
それにプラスして、
結び方をいくつか知っているだけで、
ぐっと上手くいくことがあります。

ネクタイの種類に応じて、
調整出来ると素敵ですね!^^
是非試してみて下さい。

・ネクタイの結び方についての記事はコチラ☆
>>ネクタイの結び方の基本パターンまとめ!
>>ネクタイ結び方 葬式や結婚式での知っておきたいルール

  関連記事

フロントガラスにつけるサンシェードの驚きの実力と効果

気温が上がり、車を運転される方にはつらい時期になってきましたね。 特に車で外回り …

星野リゾートは何がすごい?サービスや評判の良さを徹底分析!

最近テレビや雑誌でもよく名前を目にする星野リゾート。 リピート率が激高と言われる …

卒園式の母親服装スーツかワンピースか?失敗しないのはどっち!

気合を入れた入園式では少しだけ浮いてしまった!だから卒園式では失敗したくない! …

七五三に絶対ハズれない母親向けの服装と合わせるアクセサリーまとめ!

七五三参りの際に子どもと同じくらい悩むのがママの服装ですね。^^ 関連

赤ちゃんと水遊びする場合の注意点まとめ!オムツ対策はしっかりと!

暑さも強まり、水遊びが楽しい季節になりましたね!^^ 今年は赤ちゃんと水遊びした …

ネクタイの結び方の基本パターンまとめ

ネクタイの結び方はいくつかありますが、 基本的なものはしっかりと押えておきましょ …

冬場の髪の毛の乾燥対策!シャンプー以外に気を使う5つのポイント【40代】

40代にもなると髪の水分量も低下してきて、特に乾燥する冬の時期は髪の毛のパサパサ …

クリスマスケーキがコンビニで半額になる?入手しやすい時間とタイミング!

今年もクリスマスが近づいてきましたね!^^ 関連

熱中症の頭痛の治し方はこれがポイント!

昨今は毎年夏になると熱中症のニュースが頻繁に流れますね。 関連

家や部屋の湿気と原因!賢い対策方法は?

梅雨になると家中のいたる所にカビが生えてしまい悩む人も多いです。 今回は、家の中 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上