情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

赤ちゃん水遊びの服装は何を着せるのが良い?

   

暑い季節になってきましたね!

あかちゃんもたっぷり汗をかくこの季節、水遊びをさせてみたいけど何を着せたらいいか悩んでいる、そんなママは多いはず。

今回は、赤ちゃんと水遊びをするときに着せるべき服装についてまとめてみました。

水遊びの服装!世間一般の意見は?

一般的には赤ちゃんの水遊びにどんな服装が人気なのでしょうか?

<赤ちゃん水遊びの服装>
水遊び用オムツ+水着:32%
水着のみ      :22%
水遊び用オムツのみ :21%
すっぽんぽん    :17%

あるアンケートでは、水遊び用オムツ+水着の組み合わせが最も多い回答となりました。

ただし、こちらは、プールや海を含んだアンケート結果となっているため、水着が多くなっています。
自宅のビニールブールで遊ばせる場合などは、水遊び用オムツだけだったり、すっぽんぽんで遊ぶ割合がもっと増えるようです

それぞれの服装の注意点

それぞれの服装の注意点や失敗談は何があるでしょうか。

普通の紙おむつはNG!

ついついやってしまいがちですが、普通の紙おむつでの水遊びはやめましょう。(^^;
紙おむつは水を含むとパンパンになってしまい、場合によっては中の給水ポリマーが漏れてしまうこともあります。

今は、水遊び用のオムツがドラッグストアなどで簡単に手に入りますので、それをはかせると良いでしょう。

紐がついている水着

紐が付いている水着は、解いたりして遊んでいるうちに絡まってしまう危険性もあります。
特に小さい赤ちゃんなどの場合は、可愛いからと言っても、紐などは無いほうが良いですね。

オムツはずれ前は要注意

オムツが外れていないのに、水着のみで遊ばせることは要注意です。
特に海やプールなどの公共の場で遊ぶ場合にはマナーとしてNGです。
水遊び用オムツをしっかりとはかせるようにしましょう。

水遊びでの一般的な注意事項

・日焼けに注意
日焼けには十分に注意して下さい。
日陰で遊ぶか、日陰が無ければパラソルや日傘でしっかりと影を作ってあげましょう。
日焼け止めはしっかり塗らないと大変なことになります。
あかちゃんの皮膚は紫外線にとっても弱いんです。

・水道水の水温に注意
水道水の温度では冷たすぎるので要注意。
日光に当てて温めておくと良いですね。
基準は、外気+水温=50度が良いといわれています。
外が30度であれば、水温は20度くらいが良いですね。

・頭の日焼けもお忘れなく
炎天下で長時間遊べば、頭の皮膚も日焼けします!
赤ちゃんであれば水に潜ったりすることも少ないので、いつもかぶっている帽子でよいと思います。

水に濡れても良いように、スイムキャップ式の水遊び用帽子も売っているので、そういったものでも使いやすくて良いですね。

赤ちゃんの水遊び服装まとめ

水遊びをすると、想像以上に楽しいのか、ずっと遊び続ける子供達。

どうしても遊んでしまう子供達にはラッシュガードを着せるのもオススメです。
我が家では有効利用していますが、日焼けに注意する必要がグッと減ります。

赤ちゃんの水遊びはまだまだ危なっかしいですが、試してみると本当に気持ちよさそうにしています。
あせも対策にもなるので、暑い夏、無理のない程度に水遊びを試してみてはいかがでしょうか。

  関連記事

渋滞に活躍する暇つぶしアプリをオススメランキングで紹介!

今回は、渋滞にはまったときに絶対活躍する、車内の暇つぶしに最適なスマホアプリご紹 …

紫外線対策に効果的な帽子の選び方は?色・素材・形の差はどのくらい?

夏本番! 暑く日差しの強い日が続き、日焼けが心配な季節ですね。 関連

お風呂のカビが取れない!?最終手段と裏ワザは?

前回はお風呂のカビ対策について基本的な対策をまとめました。 >>お風呂のカビ対策 …

熱中症の頭痛の治し方はこれがポイント!

昨今は毎年夏になると熱中症のニュースが頻繁に流れますね。 関連

クーラー病・夏バテ・熱中症の違いと原因まとめ

夏場になると、何だかダルくてイライラして体調が悪くなる。これはクーラー病?夏バテ …

七五三のプレゼントで女の子に喜ばれるモノは何だろう?流行のオススメ

かわいい姪っ子の成長のお祝いに、「七五三は何かプレゼントを贈りたい!」と思う人は …

結婚式の服装 秋にオススメの女性向けドレス選び!マナーを意識して考えてみる

秋の結婚式は何を着ていけば良いか迷ってしまいますね。 9月であればまだまだ暑い日 …

ネクタイの結び方の基本パターンまとめ

ネクタイの結び方はいくつかありますが、 基本的なものはしっかりと押えておきましょ …

家や部屋の湿気と原因!賢い対策方法は?

梅雨になると家中のいたる所にカビが生えてしまい悩む人も多いです。 今回は、家の中 …

静電気除去が身近なもので簡単に出来る?冬場の悩みもこれで解決!

空気の乾燥する冬場。突然「ビリッ!」と訪れる静電気にびくびくしている方も多いので …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上