情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

土用の丑の日にうなぎ以外の献立は?子供には何歳から?

   

土用の丑の日は「うなぎ」と言われていますが、どうにも苦手だったり、値段が高くて手が出なかったり。そんなときに代わりになる「うなぎ以外」の献立は何があるのでしょうか?

また、お子さんにもオススメのうなぎを食べる際のサイドメニューもご紹介します!^^

土用の丑の日はうなぎ以外でも良い?

夏の土用の丑の日には、「う」のつく食べ物黒い食べ物、そして暑気払いとして精がつく食べ物が良いとされています。

※1.土用の丑の日にうなぎを食べるのは、江戸時代の商品戦略だったという説がありますね。
※2.土用は、春夏秋冬の4回あります。それぞれの季節で食べると良いものがあるのですが、夏の土用の丑の日のうなぎだけ異常に有名なんですね。

うのつく食べ物ものはいろいろありますが、有名なところでは、「梅干」「うどん」「ウリ」などがあります。

黒い食べ物では、「黒ゴマ」「黒豆」「ひじき」「昆布」「海苔」などですね。

また、四季を通じて土用の期間に食べると良いとされているものに、「土用餅(あんころ餅)」「しじみ」「卵」が良いとされています。

うなぎ以外でオススメの土用の丑の日メニュー

上記を参考に、「うなぎ以外」でおすすめの土用の丑の日メニューでは、「馬肉(うまにく)」はいかがでしょうか?

うなぎと同じでなかなか食べるタイミングも少なく、精がつくメニューとしてはぴったりです!うなぎではなく馬肉を食べていた地域もあようなので、歴史的にも風習がありますね。
>>オススメ特選霜降り馬刺しのお得なセットはこちら☆

あとは牛肉(うしにく)で焼肉なんて良いですね。^^;

土用の丑の日を理由にして、贅沢に牛焼肉パーティーをするのはどうでしょうか?スタミナもつくのでぴったりのメニューですよ!

うなぎを食べる場合のサイドメニューは?

うなぎを食べるとしても、うなぎとご飯だけでは寂しい食卓になってしまいますね。特にお子さんがいる場合はしっかりと栄養も考えたいところです。

うなぎ屋さんにいっても、うな重に付いてくるのは、お吸い物漬物だけなど、非常にシンプルなことが多いです。家庭で作る場合は、サイドメニューには何が良いでしょうか?

うなぎは栄養が豊富ですが、これだけではビタミンCが取れません。また、野菜類も少ないですね。

汁物を豚汁にして野菜を多く取ったり、小鉢の代わりにサラダを付けるなどして、野菜を取る工夫をすると良いです。

また、食後のデザートでフルーツを取るようにしても、ビタミンCが摂取できてバランスが良いと思います。

子供にうなぎは何歳から?

せっかくの季節感のあるイベントですから、お子さんとも一緒に楽しみたいですよね?子供は何歳からうなぎを食べてよいのでしょうか?

目安としては、2歳と言われています。

アレルギーの問題というよりも、うなぎは小骨が多く、それをしっかり噛んで食べられるのが歯が生えてくる2歳くらいからということだそうです。

1歳でも食べられないことは無いですが、しっかり噛めない分、小骨が刺さる危険性も高くなることを覚えておいて下さい。

また、うなぎは味付けが濃いので、小骨を取って身をほぐすついでに、多めのご飯に混ぜ込むようにして濃さを調整したいですね。

土用の丑の日の献立サイドメニューまとめ

土用の丑の日は、うなぎ以外にも食べるべき料理はたくさんあるんですね。

せっかくの季節感のあるイベントですから、うなぎにこだわらず、お子さんも一緒にいろいろ楽しんでみてはいかがでしょうか。^^

  関連記事

ほおずき市の見所と楽しみ方!子供連れでも楽しめるか?

入谷朝顔市と並んで人気の夏の風物詩となっている、浅草寺で行われるほおずき市。 参 …

うみの杜水族館の混雑具合を調べた結果!午後に行けば待ち時間無し?

2015/7/1にオープンした仙台 うみの杜水族館。 行ってみようと思ったのです …

リアル脱出ゲームとはどのような流れで進む?大人も楽しめる?

リアル脱出ゲームという言葉を最近よく聞きます。一度参加するとはまる人が続出だそう …

広島フラワーフェスティバルの混雑具合や見るべきおすすめイベント!

ゴールデンウィークに160万人もの人出を記録する「ひろしまフラワーフェスティバル …

勝毎花火大会 絶対オススメの家族向け周辺ホテル情報まとめ!

北海道最大級の花火大会である「勝毎花火大会」。 今回は、勝毎花火大会に参加したい …

東武動物公園ウィンターイルミネーション気になる料金とオススメの楽しみ方!2015-2016

東武動物公園ウィンターイルミネーション2015-2016が、10月31日(土)か …

前橋花火大会 子供のために場所取りガイド!定番から穴場まで

夏の風物詩と言えばやっぱり花火ですね! 毎年各地でたくさんの花火大会が催されてい …

博多どんたくの混雑具合と主なイベント!見るよりも参加するべきお祭り!

ゴールデンウィーク最大の人出として有名なのが「博多どんたく」。 名前は聞いたこと …

川内川花火大会で渋滞を回避するためのオススメの交通手段!

夏の風物詩である花火大会。 今回は、九州三大河川の一つである「川内川」で打ち上げ …

くらやみ祭りの開催時期と混雑具合まとめ!主なイベントをご紹介!

東京でゴールデンウィークに開催される大きなお祭りといえば、「くらやみ祭り」が有名 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上