情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

自転車通勤の男性に贈る!紫外線対策の基本と便利グッズまとめ

   

気温がどんどん上昇中!

紫外線も強くなり、日焼けが気になる時期になりましたね!

自転車通勤をしている方にも紫外線が気になる時期になりました。

今回は、自転車通勤で日焼けが気になる男性に向けて、紫外線対策の基本からまとめてみたいと思います。

紫外線対策の基本は日焼け止め!効果的な選び方は?

男性でも出来る紫外線対策の基本と言えば、なんといっても「日焼け止め」です。

ですが、初めての方には、何をどうを選べば良いかとても難しいんですよね。

「SPFはどの程度がいいの?」
「PAってそもそもなに?」

など疑問があると思います。

SPFとは?

SPFとは「紫外線を浴びてから日焼けするまでの時間を何倍遅らせることができるか?」を表している数値です。

SPFの値を「日焼けを予防できる時間」と思われている方も多いようですが、ちょっと違いますね。

日本人の平均的としては、日焼け止めを塗らない状態では10~20分で日焼けすると言われています。

その時間をSPFの値倍だけ遅らせることが出来るという数値になります。

紫外線に弱い人で10分としても、SPF30の日焼け止めであれば、
10分 × 30倍 = 300分(5時間)
となります。

そう考えると、日焼け止めにはかなりの効果があることがわかりますね。

PAとは

PAは紫外線の防止効果を表す目安の数値で+~++++まで4段階で定義されています。

紫外線A波は肌を黒ずませる波長であり、PAは、この紫外線A波を防ぐ性能の高さを表します。

もちろん値が大きければ良いわけではありません。
効果が高くなるほど肌への負担も大きくなるので、状況に応じて適切な値を選ぶことが得策になります。

自転車通勤の日焼け止めとしては、SPF30程度PA++程度が適切となるでしょう。

日焼け止めの効果的な使用方法は?

日焼け止めの効果的な使い方としては、適量をムラ無く塗ることです。

日焼け止めの適量

日焼け止めの適量は1平方センチあたり2mg。

この量をつけると日焼け止めのSPF値・PA値が表示通りの効果を発揮すると言われています。

顔全体で500円玉くらいの大きさの量です。
1度に塗るのは難しいので2回に分けて塗っていきましょう!

日焼け止めはこまめに塗りなおすことがコツ

実は、日焼け止めは、極端に性能が高いものを使うより、こまめにしっかりと塗ることで効果を発揮します。

朝の通勤時にしっかり塗ったからと、昼間の外出がある場合に塗らないのは効果が期待出来ません。

必要な場合はこまめに塗りなおすようにしましょう。

1年前の日焼け止めは使える?

昨年の日焼け止めが余っているからとそのまま使う人も多いと思いますが、実はそれはあまり効果的ではありません。

開封してから1年以上経つと、雑菌の混入などのより品質が低下している可能性があります。

日焼け止めは1シーズンで使い切るのが望ましいですし、保存状態の良くない日焼け止めは使わないようにしましょう。
せっかく日焼け止めを塗るのに、効果が無いのは残念ですからね。^^;

男性にもオススメの紫外線対策グッズ

最近は紫外線対策グッズが非常に多く、男性にもオススメのアイテムはたくさんあります。

長袖の上着

最近はUVカット素材のものが多く販売されています。

なんといっても自転車を乗っている際、腕の日焼けは気になりますよね!

シックなデザインで薄手の長袖上着であれば、違和感無く着ることも出来るはずです。

手袋

自転車に乗っている際の日焼けでは、手の甲が要注意とされています。

UVカット手袋でしっかり紫外線対策をして下さい。

サングラス、UVカットメガネ

目から入る紫外線をブロックすることも大切です。

目から紫外線を感じると、体は他の部分にメラニンを生成する指令を出してしまいます。

首周りまで防げるUVハット

髪や頭皮の紫外線対策も重要です。また、意外と忘れがちなのが首周り。

女性であればスカーフを巻いたり出来るのですが、男性だとなかなか難しいですよね。

そこで、頭皮と首周りを合わせてガード出来る、つばが広いオシャレなUVハットを探すのが良いでしょう。

男性向けの紫外線対策まとめ

例え男性でも紫外線対策は当たり前の時代になりました。

探してみると、男性向けの紫外線対策グッズも多く見つけることが出来るので、是非いろいろ探してみて下さい。

  関連記事

防災用品 女性にオススメの持ち歩きが簡単で手軽なグッズ一覧

自宅に防災用品を用意していればそれで十分でしょうか? 災害に遭遇する場合は、自宅 …

子供の熱中症対策は?症状やサインを見逃さないコツ!

夏が近づいてくると心配なのが「熱中症」です。 特に小さな子どもは、自分で意思表示 …

カビと湿気の原因とは?根本的な対策は?

カビに悩まされる人が多くいる傍ら、特にカビの悩みを感じたことが無い人がいるのも事 …

オフィスの足元暖房が生まれ変わる!電気を使わないで暖める方法

冬場のオフィスは空調が悪くて足元は寒くなりがち。特に女性の方にはツライ時期になり …

髪の毛の乾燥を防ぐポイント!枝毛を抑える簡単な工夫とは?

冬になるとお肌だけでなく髪の毛の乾燥も気になりますよね。 関連

クーラー病・夏バテ・熱中症の違いと原因まとめ

夏場になると、何だかダルくてイライラして体調が悪くなる。これはクーラー病?夏バテ …

彼氏彼女の実家に持っていく東京土産はコレを選べば間違いない!

彼氏や彼女の実家への初めての訪問。 やっぱりマナーとして手土産は持参したいですよ …

ぶどう狩りの靴はどうする?デートの時の女性向けオススメ衣装!

ぶどう狩りのシーズン到来で、彼氏と一緒にぶどう狩りデート!なんていう方も多いので …

七五三の父親服装は礼服でOK!理由は?

子供の七五三が近づくと、意外と慌ててしまうのが自分の服装です。 関連

浴衣 女の子用の着崩れしない着付け方法!浴衣よりもオススメな衣装はコレ

夏祭りの季節になると、女の子を持つ親なら我が子に浴衣を着せたくなりますよね! 関 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上