情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

自転車通勤の男性に贈る!紫外線対策の基本と便利グッズまとめ

   

気温がどんどん上昇中!

紫外線も強くなり、日焼けが気になる時期になりましたね!

自転車通勤をしている方にも紫外線が気になる時期になりました。

今回は、自転車通勤で日焼けが気になる男性に向けて、紫外線対策の基本からまとめてみたいと思います。

紫外線対策の基本は日焼け止め!効果的な選び方は?

男性でも出来る紫外線対策の基本と言えば、なんといっても「日焼け止め」です。

ですが、初めての方には、何をどうを選べば良いかとても難しいんですよね。

「SPFはどの程度がいいの?」
「PAってそもそもなに?」

など疑問があると思います。

SPFとは?

SPFとは「紫外線を浴びてから日焼けするまでの時間を何倍遅らせることができるか?」を表している数値です。

SPFの値を「日焼けを予防できる時間」と思われている方も多いようですが、ちょっと違いますね。

日本人の平均的としては、日焼け止めを塗らない状態では10~20分で日焼けすると言われています。

その時間をSPFの値倍だけ遅らせることが出来るという数値になります。

紫外線に弱い人で10分としても、SPF30の日焼け止めであれば、
10分 × 30倍 = 300分(5時間)
となります。

そう考えると、日焼け止めにはかなりの効果があることがわかりますね。

PAとは

PAは紫外線の防止効果を表す目安の数値で+~++++まで4段階で定義されています。

紫外線A波は肌を黒ずませる波長であり、PAは、この紫外線A波を防ぐ性能の高さを表します。

もちろん値が大きければ良いわけではありません。
効果が高くなるほど肌への負担も大きくなるので、状況に応じて適切な値を選ぶことが得策になります。

自転車通勤の日焼け止めとしては、SPF30程度PA++程度が適切となるでしょう。

日焼け止めの効果的な使用方法は?

日焼け止めの効果的な使い方としては、適量をムラ無く塗ることです。

日焼け止めの適量

日焼け止めの適量は1平方センチあたり2mg。

この量をつけると日焼け止めのSPF値・PA値が表示通りの効果を発揮すると言われています。

顔全体で500円玉くらいの大きさの量です。
1度に塗るのは難しいので2回に分けて塗っていきましょう!

日焼け止めはこまめに塗りなおすことがコツ

実は、日焼け止めは、極端に性能が高いものを使うより、こまめにしっかりと塗ることで効果を発揮します。

朝の通勤時にしっかり塗ったからと、昼間の外出がある場合に塗らないのは効果が期待出来ません。

必要な場合はこまめに塗りなおすようにしましょう。

1年前の日焼け止めは使える?

昨年の日焼け止めが余っているからとそのまま使う人も多いと思いますが、実はそれはあまり効果的ではありません。

開封してから1年以上経つと、雑菌の混入などのより品質が低下している可能性があります。

日焼け止めは1シーズンで使い切るのが望ましいですし、保存状態の良くない日焼け止めは使わないようにしましょう。
せっかく日焼け止めを塗るのに、効果が無いのは残念ですからね。^^;

男性にもオススメの紫外線対策グッズ

最近は紫外線対策グッズが非常に多く、男性にもオススメのアイテムはたくさんあります。

長袖の上着

最近はUVカット素材のものが多く販売されています。

なんといっても自転車を乗っている際、腕の日焼けは気になりますよね!

シックなデザインで薄手の長袖上着であれば、違和感無く着ることも出来るはずです。

手袋

自転車に乗っている際の日焼けでは、手の甲が要注意とされています。

UVカット手袋でしっかり紫外線対策をして下さい。

サングラス、UVカットメガネ

目から入る紫外線をブロックすることも大切です。

目から紫外線を感じると、体は他の部分にメラニンを生成する指令を出してしまいます。

首周りまで防げるUVハット

髪や頭皮の紫外線対策も重要です。また、意外と忘れがちなのが首周り。

女性であればスカーフを巻いたり出来るのですが、男性だとなかなか難しいですよね。

そこで、頭皮と首周りを合わせてガード出来る、つばが広いオシャレなUVハットを探すのが良いでしょう。

男性向けの紫外線対策まとめ

例え男性でも紫外線対策は当たり前の時代になりました。

探してみると、男性向けの紫外線対策グッズも多く見つけることが出来るので、是非いろいろ探してみて下さい。

  関連記事

若草焼きの見物スポットを地元民がご紹介!古都の魅力が燃え上がるその魅力!

古都奈良と言えばどのような光景を思い浮かべるでしょうか? 寺院仏閣、古い建物が立 …

静電気除去が身近なもので簡単に出来る?冬場の悩みもこれで解決!

空気の乾燥する冬場。突然「ビリッ!」と訪れる静電気にびくびくしている方も多いので …

浴衣の洗い方 手洗いでも自宅で簡単に出来る方法

花火大会やお祭りなど、浴衣が活躍する季節になりました。 関連

七五三に絶対ハズれない母親向けの服装と合わせるアクセサリーまとめ!

七五三参りの際に子どもと同じくらい悩むのがママの服装ですね。^^ 関連

一人部屋に最適な暖房器具はエアコンじゃない!エコにオススメのスポット暖房!

一人暮らしで迎える初めての冬。暖房器具は何を考えていますか? 関連

紫外線対策に効果的な帽子の選び方は?色・素材・形の差はどのくらい?

夏本番! 暑く日差しの強い日が続き、日焼けが心配な季節ですね。 関連

忘年会の余興 練習なしで女性でも簡単に出来るアイデアは!?

会社の忘年会に欠かせないのが余興です。でも苦手な人も多いのではないでしょうか。。 …

女性上司のホームパーティーへ手土産は何を持っていくのが正解か?

いつも何かと相談に乗ってくれて、厳しくも優しい女性の上司。家では料理の出来る家庭 …

熱中症は頭痛の症状を感じたら要注意!対策や直し方のコツは?

暑い夏!少し無理をしただけで、体調が悪くなってしまうことがしばしば。 いわゆる「 …

機能性表示は何のために導入された?目的と抱える問題点は?

2015年春から順次導入される機能性表示。トクホなどの性能表示があるにもかかわら …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上