情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

バーベキューの臭い対策!煙が出ないマル秘ワザとは?

   

自宅のベランダや庭でバーベキューをしていると、隣家への煙や臭いが気になりますね。実際、「迷惑だからやめてくれ!」と言われるケースが非常に多いようです。

臭いや煙を抑えてバーベキューを楽しむ方法はないのでしょうか?

バーベキューの臭いや煙は非常識か!?

さて、バーベキューを楽しんでいたら、「迷惑だからやめてくれ!」「煙を出すなんて非常識だ!」というクレームを受けてしまう人も多いようです。

コレばっかりはお隣さんの付き合い次第のところもあるので、言われてしまったら対応を考えざるを得ないです。

バーベキューの臭いは公害という程度ではないですし、毎日出るものでも無い。変なものを燃やさなければそこまで激しく煙が出るものでも無いです。なので、人によっては許容してくれる場合も多いでしょう。嫌だと思っても、その日だけ我慢してくれるとか。

でも、その場合も、事前にバーベキューをする旨を一言伝えるとか、洗濯物を取り込んでもらう旨を一言声かけするとか、気配りを見せたいところですね。

「今度一緒にやりましょう!^^」なんて意気投合出来たら最高なんですけどね。

煙が出ないバーベキューコンロ

実は、煙と臭いが発生しにくいバーベキューコンロがあるそうです。

有名なものが、無煙バーベキューコンロ「ロータスグリル 」


普通、肉の脂が炭に落ちることで煙が発生しますが、このグリルは特殊な構造になっており、脂が炭に落ちないとのこと。また、七輪のように火力の調節もしやすくなっているようです。

実際に使用した人の感想を見ると、本当に、圧倒的に煙が少ないみたいですね。

デザインもオシャレだし、煙が出にくいので服にも臭いがつきにくく、女子だけのバーベキューなどでもオススメです!^^

バーベキューをするときにお隣さんへ一言伝える

バーベキューをするときには、絶対に、お隣さんに一言断ってからするほうが良いですね。

実際は半分程度の人は何も言わずにやっているそうです。逆に、「自分も言われても面倒だから何も言わない」という人もいました。

ここはお隣さんとの距離や、普段の付き合い方もありますが、やはり一言かけておくのが間違いないと思います。

~時頃からバーベキューする予定です。もしうるさかったり迷惑だったら言って下さい。」程度の断りは入れておいてはどうでしょうか。

また煙や臭いだけではなく、開催時間にも気をつけたいですね。夜遅くまで騒いでいるのは、さすがに迷惑になりますので。庭先やべランでやる場合は明るいうちに切り上げましょう。

バーベキューの煙と臭い対策まとめ

屋外で楽しむバーベキューであっても、最低限のマナーは守って楽しみたいですね。

煙が気になる方は、一度、ロータスグリルを試してみることをオススメします!^^

  関連記事

バーベキューで炭の量はどのくらい必要か?パターン別で解説!

バーベキューの買出しで困るのが、炭をどのくらい買えばよいかということ。 人数や実 …

バーベキューを100倍楽しむための食材や野菜の一工夫!

バーベキューは好きだけど、肉やソーセージを焼くだけで飽きてしまっている!というア …

バーベキューでの火起こしと炭の後処理についてやってはいけないコト

バーベキューで一番苦戦する人が多いのが炭の火起こしです。 今回は、初心者が失敗し …

バーベキューのお肉の上手な焼き方!おすすめの種類と最適な量の目安は?

バーベキューはお肉を焼くだけと思われがちですが、単に「お肉を焼く」と言っても、最 …

潮干狩りの持ち物と基本情報まとめ!子供連れの場合の必須事項!

ゴールデンウィークにオススメの、 隠れた人気イベントと言えば、 「潮干狩り!」 …

バーベキューコンロの火起こし!効率の良い簡単な方法は?

バーベキューで最初の難関は炭に火をつける「火起こし」という人が多いようですね。 …

バーベキューコンロを使って作る料理のバリエーション

暖かくなってきたこの時期、 開放的な雰囲気を味わいながら、 みんなで楽しめる「バ …

バーベキューで盛り上がるゲームまとめ!遊び心のある食材メニューはコレ!

バーベキューで大人数が集まるんだから、せっかくだから何か楽しいことをして盛り上が …

バーベキューコンロの選び方!初心者向けのポイントとコツを紹介

バーベキューをするときに必要になるのが、 バーベキューコンロ。 初めてやるときは …

バーベキューの失敗談!せっかくの道具を使い捨てにしていませんか?

にわかバーベキューに好きの管理人としていろいろ記事を書いていますが…。 参考:バ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上