情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

ハロウィンの過ごし方は?本場アメリカを参考に取り入れよう!

   

ここ10年ほどの間にすっかり日本にも定着したハロウィン。

9月になると様々なお店でハロウィングッズを取り扱う光景が一般的になりましたね。
また、10月31日には各地でハロウィンの仮装パレードなどのイベントも年々多くなっているようです。

そこで気になるのが、本来アメリカでのハロウィンの過ごし方!

今回は、
・アメリカではどのようにハロウィンを過ごしているのか?
・日本での楽しみ方と違いがあるのか?
ということについて調べてみました!

本場アメリカのハロウィンの由来は?

本場アメリカでのハロウィンの過ごし方を知る上で、やはり、そもそものハロウィンの由来を把握しておきましょう。

「ハロウィン」とは元々、ケルト民族の行事が由来になっていると言われています。

ケルト民族の大晦日が10月31日であり、その日の昼間は秋の収穫を祝うお祭りが行われていました。
また、夜には死者の霊が家族を訪ねて来るとされ、死者のためのお祭り(日本のお盆のようなもの)が行われたのです。

しかし、その霊とともに悪霊も一緒にくっついてくると信じられていて、その悪霊を追い出すために、魔除けの火を焚いたり仮面を被ったりといったことをしていました。

それがカトリックの人々に伝わり宗教行事と関連づけられ続いて来ましたが、19世紀頃からにアメリカに持ち込まれて宗教的な意味合いが薄れたものが今のハロウィンとなっている様です。

アメリカではハロウィンをどう過ごす?

これらの経緯を踏まえて、アメリカではのようにハロウィンを過ごしているか見てみましょう。

日本では大都市やテーマパーク、クラブなどの人が大勢集まる場所でパーティーやパレードが行われ、いわゆる仮装大会のイメージが先行していますね。(^^;

アメリカでは、夜になると好きな仮装をした子どもたちが近所の家を一軒一軒周り、玄関先で「トリック・オア・トリート(お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうぞ)!」と叫び、訪問された家では子どもたちにお菓子を配ります。
これが、ハロウィンの基本的なイベントです。

スポンサードリンク

大人も子供と一緒に仮装して軒先を回ったり、その後にホームパーティーを楽しんだりというのが、日本よりもかなり色濃く楽しまれている過ごし方になります。

また、10代20代の子供達は、学校で行われる仮装パーティーなどに参加して楽しみます。
日本ではあまりなじみが無いですが、ダンスパーティーのような文化はアメリカではとても活発なんですね。

大人も仮装してクラブや街に繰り出すのは日本と一緒で、このような仮装パーティーを楽しむ人もとても多い様です。

子供達を迎えることもアメリカものハロウィンイベント!

アメリカでは、子どもたちが訪問してくる家々もただ待っているだけではないそうです。

10月に入ると家の外をカボチャのお化けなどで飾りつけたり、気合いの入った家では、お化け屋敷のように本格的に飾りつけ、トータルで10万円以上使うこともザラにあるそうです。(^^;

また、子供達のためにお菓子も大量に買っておく必要があるので、ハロウィンの為にお金を貯金しておく家もあるそうです。

楽しいだけではない側面もいろいろとある

このように、訪問する側もされる側も楽しいハロウィンですが、大事なルールもあります。
それは、明かりのついていない家には訪問してはいけないということです。

子ども達が大勢押し寄せてお菓子をねだるものなので、金銭面や健康面で参加できない家も当然あります。そのような家は明かりを消すことでサインを出すのです。

また、子どもが夜に出歩くイベントですので、悲しいかな犯罪に巻き込まれてしまうケースも後を絶ちません。

最近では安全面に配慮し、各家庭を訪問するのではなく、決められた場所に子どもたちを集めて行っている地区もあるそうです。

昨今は日本でも危険なニュースが多いですから。今から子供達が歩き回るようなイベントは、なかなか取り入れづらいかも知れませんね。

アメリカのハロウィンの過ごし方を参考に/まとめ

調べてみると、アメリカでのハロウィンは、日本の夏祭りのように各地区で楽しむお祭りということが分かりました。

日本ではまだまだ大人が楽しむ仮装イベントといった雰囲気ですが、今後は子どもがいる家庭を中心に、ホームパーティ形式で楽しむハロウィンが広がってくるかもしれませんね。

スポンサードリンク

  関連記事

ハロウィンはなぜ仮装するのか子供に分かりやすく説明!一緒に楽しみたいお家ハロウィン

10月のイベントとして、日本でもすっかり定着したハロウィン。 スポンサードリンク …

ハロウィン 大人の楽しみ方は落ち着いたホームパーティーがオススメ!

10月31日はいよいよハロウィンです! スポンサードリンク 関連

ハロウィンの仮装で大人でも簡単に出来るキャラクターと楽しみ方!

ここ数年で一大イベントになってきた「ハロウィン」! スポンサードリンク 関連

ハロウィンの経済効果は既にバレンタイン越えか!?

9月になると街はもうハロウィンムード。 スポンサードリンク 年々ハロウィングッズ …

ハロウィンを100均で楽しむ!セリアで集める子供向けグッズあれこれ!

10月31日はハロウィン! スポンサードリンク 日本でも馴染み深くなってきたイベ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上