情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

お花見に赤ちゃんを連れて行く場合の注意事項と心構え!

   

1歳未満の赤ちゃんを、
お花見に連れて行っても良いのでしょうか?

ぽかぽか陽気の桜の季節、
赤ちゃんを連れて、
お花見に出かけたくなりますよね!^^

しっかりと準備をして、
注意事項と心構えを押さえてから、
お花見に行って欲しいと思います。

赤ちゃんをお花見に連れて行く場合の注意事項

お花見へ赤ちゃんを連れて行く場合は、
まずは何より、
赤ちゃんの体調に気を配るようにして下さい。

・熱くないか寒くないか
生後1歳未満の赤ちゃんは、
自分で体温調整することが出来ないので、
親がしっかり状況をみて、
調整してあげることが必要です。

風が強いと体感温度は一気に下がります。
また、春の日差しは意外に強く、
太陽を浴びているとすぐに熱がこもってきます。

・騒音やタバコの煙
盛り上がっているお花見会場の場合は、
想像以上にうるさくなっています。
カラオケをしているところもありますしね。
また、タバコの煙も漂っていたり。

こんな環境からは、
なるべく離れるようにしたいですね。

環境が悪くても、
赤ちゃんは自分でSOSを発信できませんから。
実はストレスを感じているかもしれません。

お花見に赤ちゃんを連れて行くときの心構え

赤ちゃん連れのお花見の場合は、
「楽しめなくてもしょうがない」
と心のどこかで覚悟をしておくと
よいのかなーと思います。

最初から諦めモードなのも
どうかと思いますが..(^^;
でも本当に、
思い通りにはなってくれませんから。

赤ちゃんは泣きます。
その日の体調も様々です。
親の思い通りにご機嫌ではいてくれなくて、
お花見の間は
ずっと泣いているかもしれません。

その場合は、
切り上げてすぐに家に帰る!

お花見は楽しめなかったけど、
しょうがないね!
また来年楽しもう!

タイミングが悪いときは、
そんな風に
気持ちを割り切れるといいですね。^^

スポンサードリンク

赤ちゃん連れの場合のお花見客への配慮は?

せっかくの気持ちの良い公共の場ですから、
他のお花見客の人への配慮も、
しっかりとしたいところですね。

・おむつ交換
意外と見落としがちなのがオムツ交換!

たとえ赤ちゃんであっても、
おむつ交換を見せられて、
不快な思いをする人も少なからずいます。

たまに、
シートに広げておむつ交換をしているママさんもいますが、
ちょっと注意したいですね。(^^;

・赤ちゃんの泣き声
いつもと違う雰囲気を感じ取ったり、
興奮して眠れなくなったりして、
赤ちゃんが泣いてしまうことも増えます。

その場合は、
泣き止むようにちゃんとあやすとか、
すぐにその場所を離れるとか、
周りの人に気を使いたいところ。

当たり前のような話ですけどね(^^;

たまに、泣いている赤ちゃんを
ベビーカーに放置したまま、
自分だけ楽しんでいるママさんもいます。

やっぱり、
赤ちゃんの泣き声を聞き続けているのは、
いい気がしませんので、
そこは配慮したい点ですね。

赤ちゃん連れでいけるオススメのお花見スポットは?

赤ちゃんを連れて行くのにオススメのお花見スポットは、
静かでゆったりしたところを選びましょう。

ベビーカーを押す場合は、
歩きやすい道になっているかも重要です。
あまり宴会が盛んではなく、
ごみごみしていないところがいいですよね。

東京近辺だと、
入場料がかかりますが、
「新宿御苑」などが、
比較的ゆっくり回れるのでオススメのようです。

あとは、
近所の公演に桜があれば、
そういうところがいいんじゃないかなーと、
管理人は思っています。

せっかくのお花見シーズンなので、
有名で人が多いところに行きたくなりますけどね。
赤ちゃん連れでは、
大変だし、
とっても疲れます。(^^;

お花見に赤ちゃんを連れて行く場合の注意事項まとめ

まだまだ小さいけど、
一緒に季節のイベントを楽しむのは、
素敵なことですよね!^^

しっかりと準備をして、
素敵なお花見を楽しんで下さい!

類似記事はコチラ☆
>>お花見に赤ちゃんと一緒に行く場合の持ち物と服装まとめ!

スポンサードリンク

  関連記事

お花見は何をする?オススメの楽しみ方

今年も「お花見」の季節がやってきました。 でも、「お花見」っていっても、世間の皆 …

花見山公園の見頃時期は大混雑!?地元民が知る駐車場の裏ワザをご紹介!

福島県でトップを争うお花見スポットと言えば花見山公園の桜。 スポンサードリンク …

弘前桜祭りで食べたい屋台!地元民オススメのご当地グルメは?

前回お伝えした弘前公園の桜の魅力! 参考:弘前公園の無料スポットは地元の人も利用 …

お花見に赤ちゃんと一緒に行く場合の持ち物と服装

お花見に赤ちゃんと一緒に行こうと思ったら、 事前の準備は必須! 持ち物や計画を良 …

弘前公園桜祭りのオススメ駐車場は?有料無料の混雑具合と地元民の裏ワザ!

日本一と言われる弘前の桜。 しかし、「一度は見てみたいけど、混みそうで嫌だなぁ。 …

弘前公園の無料スポットは地元の人も利用する隠れた名所!有料無料のオススメを紹介!

東北の桜の名所100選に必ず選ばれる「弘前公園の桜」。 スポンサードリンク 今年 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上