情報ペポパの記憶のカタスミ

記憶のカタスミにひっかかるステキな情報をお届けします!

ヨガダイエットは痩せない?効果を実感するための正しい向き合い方

   

ヨガを始める目的は様々ですが、なんといっても痩せるための「ダイエット」目的で始める方が多いのではないでしょうか。

実はスタイルの良いハリウッド女優やモデルが必ずといっていいほど行っているヨガ。
「私もあんなスタイルになりた!」と憧れからヨガを始める女性も多いと思います。(^^;

そもそも、ヨガで痩せるの?


実は知り合いにヨガのトレーナーさんがいるので聞いてみました。

「ズバリ!ヨガは痩せます!」とのことです!

「えー!ヨガを始めたんだけど、全然体重が落ちないし!痩せないよ!」という方もいると思いますが、実はそこにはとある真相がありました。

ヨガの効果とは?なぜ体に良いの?

ヨガの本当の効果とはどういうものがわかりますか?

まず、ヨガが体に与える影響で最大限の効果は「自律神経を整えること」です。

ヨガは、自分の身体を本来の快適な状態に戻します。
つまり日頃の生活習慣により太りすぎた方は痩せますし、もともと痩せすぎの方は適正な体重に戻ることになります。

なので、元々ガリガリの方は、逆にヨガで太ったように感じる方もいるかもしれません。
ここがヨガの落とし穴です!
痩せるだけの目的でヨガをやると、この部分で違ったとがっかりしてしまうこともあるかも知れませんね。

ヨガのメカニズムと本来の効果

そもそもヨガはインドのヒンドュー教の哲学思想です。「さまざまな囚われから自由になりたい」という概念で行われています。
ポーズをして体を整え、呼吸や瞑想で心を整えて、日常生活で芽生える無用な「欲」を取り除くことが目的になります。

これをしっかりと実践できると、
・規則正しい生活をするようになる
・ストレスが軽減される
・体の余分な脂肪がなくなる(必要な筋肉がつく)
・基礎代謝力があがる
・新陳代謝がよくなる
・冷えやむくみがなくなる
・免疫力があがる

といった効果につながってきます。

必要以上の食べ物を欲しなくなったり、必要以上の衝動がなくなったり。必要な睡眠や休息をとり体調がよくなったり。

体重の数字ばかりにとらわれていると効果がないように感じる人も多いかもしれませんが、結果としてヨガはダイエットに繋がるということです。
しっかりと続けることで、引き締まった健康的な体と肌の艶もよくなりますよー!^^
「若返り」効果も非常に高いと言われてますので、本当に一石三鳥くらいの良いことがありますね!

目的別に選ぶヨガ

最近は一口にヨガ教室といっても、様々なヨガの種類があるんです。
実際、「どのヨガを始めたらよいのかわからない!」といった声が多いのも事実です。

伝統的な瞑想や祈りを重視するヨガから、アメリカで改良されたエクササイズ要素の高いヨガなど、その種類は50~60種類にわたると言われています。(^^;
ここから正しいヨガを自分で選ぶのって、とっても難しいですよね。

スポンサードリンク

そこで今回は、ダイエットのためのヨガとして、エクササイズ要素の高いおすすめヨガをご紹介します!

1.パワーヨガ
ヨガブームの起爆剤となったヨガ。運動量が多く「身体強化」と「集中力」を高める目的のヨガです。
呼吸に合わせてさまざまのポーズを流れるよに行い、初心者でも簡単に「効果が実感できるプログラムです。

2.アシュタンガヨガ
最も伝統的なヨガの一種で、決められた内容を何度も練習するヨガ。ステップアップでレベルをあげて練習できるので、男性にも人気のヨガです。
難しいアームバランスポーズや逆さになるポーズなど、筋力・精神力を鍛えることができます。

3.ホットヨガ
こちらは人気のヨガですね。サウナのような部屋で行うヨガで汗を大量にかき、デトックス効果が高いヨガです。
血液循環が高まり血行促進効果があります。

4.ビクラムヨガ
ホットヨガの一種でこちらも26種類の決められポーズを練習するヨガです。
室内40度湿度55%の部屋で行うので、柔軟性が上がり、発汗効果が高いヨガとなります。

5.ヴィンヤサヨガ
呼吸と動作を連動したスタイルで行うヨガ。呼吸と動きを流れるようにポーズをとっていき、筋力やバランス力強化につながるヨガです。

この他にも本当にたくさんのヨガがありますが、ダイエット目的であれば、まずはこのあたりで十分かなと思います。

ヨガをダイエット目的として行う時の注意ポイント!

ここまでご紹介したように、ヨガはダイエット目的のためだけ行うものではありません。体を整え、本来あるべき姿に向かう考え方となります。
ですので、ヨガをダイエットに取り入れるのであれば、以下の考え方を大事にして下さい。

1.継続して続ける
なんでもそうですが。特に柔軟性が必要とされるヨガは、体が硬い人にとって最初は苦痛かもしれません。
自分にあったヨガの種類や先生を見つけ、まずは1か月定期的に続けてみてください。徐々に効果が実感できます。

2.食事に気をつける
ヨガの前後1~2時間は食事の時間を空ける必要があります。特にヨガの直後は吸収力が高まっているので、体に蓄えやすくなってしまいます!せっかくヨガをしても効果が台無しというパターンもあるので、ここは要注意ですよ!

3.部分的に痩せたいところがあれば意識して!
「ウエストが細くなりたい!」「お尻を小さくしたい!」と思っていれば、是非ヨガの時間は意識的に使うようにしてみてください。
ヨガのポーズはバランスよく全方位に体を使うように構成されていますので、いろいろな方向に筋肉を使います。意識を向けたところに効果は早く現れます。

まとめ

単にヨガで体重を落とすことを目的とするのではなく、長い目でヨガの効果を楽しむことがダイエットへの一番のコツとなります。
楽しみながらヨガを続けていると、いつのまにか「最近痩せた?スタイルよくなったね」「綺麗になったんじゃない?」「若返ったんじゃない?」と言われることも増えてくるでしょう!^^

ダイエット以外に体に良い効果がたくさんあるヨガ。まだヨガをやったことない方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
                        

スポンサードリンク

  関連記事

no image
手の乾燥やひび割れに!つけてすぐでも家事ができるハンドクリーム3選!

水仕事が多い主婦だというのに、、、。 寒いこの時期になんのケアもしないでいたので …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

証拠金が取引額の4%以上